ファームもりわき 目指せ百姓農家

手仕事あれこれ

IMG_4403.jpg

     ボカシの上に

   キャベツやレタスの種蒔きしました。
   昨日切り返しをしたボカシ、今日もホカホカ。
   この熱は使わないと勿体無い。
   

子ウサギ

     暖かく保温

   種蒔きトレイの上には不織布とビニール、その上には厚手の白ビニール。
   

IMG_4405.jpg

     温度計は17℃

   作業中は戸を開けていたので、ハウス内の温度は下がりました。
   でも、日中陽が差すと24℃に上がっていました。
   まあ、いいんじゃないの?なんて思っていますが、どうなる事やら?


子ウサギたち

     キノコの菌打ち

   よっちゃんの仕事は先日山から切って帰った桜とクヌギ。
   シイタケとエノキの菌を打ち込み。
   今日の風の冷たさは最悪。
   雪がチラチラする中の仕事。
   今日無理にやらなくてもいいのに・・・。


IMG_4409.jpg

     少し間隔が広いんじゃないかな?

   よっちゃん曰く、沢山打てば早く菌が回り、早くキノコが発生するけど
   別に急がないから良い。ですって❢
   まあ、よっちゃんがする事、手を出すわけではないので
   思うようにやってもらいます。


IMG_4406.jpg

     干し大根づくり

   畑で大根が寒さで傷んできました。
   勿体無いので、いいとこだけを切り取って干し大根。
   千切りの干し大根より輪切りの干し大根が煮た時甘いように感じるので
   今年は輪切りの干し大根にします。
   大寒のこの寒さが干し大根には最適。


筍

     味噌づくり

   大寒の味噌仕込み。
   寒の時期には色々な作業がありますね。
   先日は寒餅もついたし・・・。
   今年は美味しい味噌料理が出来るだろうと楽しみにしています。
   手前味噌ですけどね。


2018/02/04(日) 18:20:09 農業 トラックバック:0 コメント:0

ボカシの切り返し

IMG_4378.jpg

     ビニールハウスの中が暖かい

   ハウスの中に入るとほんわか暖かい。
   それにボカシが発酵した特有の香り。
   この匂い嫌いじゃありません。
   ビニールに手を当てると暖かい。
   昨日はそこまで感じなかった。
   これは充分温度が上がってる。

      
IMG_4379.jpg

     白い菌が見えます

   ビニールをどけるとモワーッと暖かい空気。
   もみ殻の上に所どころ白い菌が出てます。


IMG_4381.jpg

     熱~い

   上の方は暖かかったのですが、手を中に突っ込んだら熱~い。
   急いでスコップで切り返し。
   湯気がどんどん出てきて暑~い。
   

子ウサギの両親

     前が見えない

   湿度が高く、切り返しをすればするほど、湯気が上がり
   メガネが曇って何にも見えない。
   ハウスの入り口を開けてすこーし外気を入れると
   少しだけメガネの曇りが治ります。
   閉めると暑いわ、曇るわ大変。
   マフラーを取り、帽子を脱ぎ、上着を1枚脱ぎ、まるで夏。

   
豆の木農園

     室温アップ

   朝、ハウスに入った時はハウス内温度6℃。
   ボカシの切り返しをした後の温度は14℃。
   ハウスが小さいということもありますが、
   ボカシを作る事で育苗にはいいかも?
   明日はレタスとキャベツの種蒔きして、ボカシの上に置いて
   苗を育てようかな?

2018/02/03(土) 18:26:56 農業 トラックバック:0 コメント:0

ボカシの温度が上がり始めました

太らないタマネギ

     湯気がもこもこ

   1月30日に材料を併せて仕込んだボカシ、ようやく醗酵始めました。
   ビニールをよけて上に手を当てると暖かい❢
   中にスコップを入れて掘り返すと湯気がもこもこ。
   手を入れると熱い❢
   そろそろ切り返しがいるかも?
   よっちゃんに「温度計でボカシの温度を測りたいので買って!」
   と頼んだら、「手を当てて熱かったら、切り返しの時期。
   温度計はいらない。」ですって。
   明日1回目の切り返しをします。


IMG_4376.jpg


     サラダ用野菜発芽

   1月に12種類のサラダ用の野菜の種蒔き。それがようやく発芽。
   最初に発芽した野菜はアブラナ系の水菜と赤茎水菜。
   でも、不織布とビニールトンネルだけでは寒いのでしょうね。
   発芽まで時間がかかる事。
   何時になったらサラダセットで出荷出来るかな?

2018/02/02(金) 18:59:18 農業 トラックバック:0 コメント:0

そろそろ種蒔き準備

種まき

     電気温床シートの準備

   又、この時期がやってきました。
   2月の半ばにはピーマンとナス、レタスにキャベツの種蒔きをします。
   今年は例年より寒いのでちょっと心配。
   先ずは場所づくり。
   毎年この場所で育苗しています。


定植 

     土の中からヨトウムシ

   草取りをしていたらヨトウムシが出てくるわ、出てくるわ。
   この場所には以前はレタスを植えていましたが、
   殆ど茎を切られて枯れてしまいました。
   そりゃこんなにいれば、全滅だわぁ。
   悔しいので即捕殺です。
   

赤からし菜

     出来上がり―❢

   耕して均した上には、ナメクジ予防に燻炭を一面に敷き詰めて
   その上にはもみ殻を敷き詰めて終了。
   銀マルチを敷いた上に電熱シートを敷いたら出来上がり。
   種蒔きにはまだ2週間あるので余裕です。


サクランボの木

     今日の出荷野菜

   今日は寒いので本当は出荷したくなかったんだけど、
   注文の電話が。
   ホワイトミニセロリ、カーボロネロ、スターボア、カステロフランコ
   プレコーチェ。
   量が少なかったのですぐに終了。

2018/02/01(木) 23:33:20 農業 トラックバック:0 コメント:0

もみ殻利用

定植

     籾殻利用 1

   もみ殻入りボカシ作り。
   もみ殻や米ぬか、油かす、燻炭、ここに住み着いている発酵材料。
   ĒМ菌でボカシを作っていたので、多分死んではいないと思うので、
   水をかけて混ぜて準備完了。
   温度が上がってくれることを祈りながら待ちます。


コンニャク玉

     ウドにも

   2年前に植えたウド。
   去年はすごく太いウドが何本も出来ました。
   今年は栽培場所をもっと広くするために以前の木枠を外して
   新しく広くしました。
   ウドのきんぴら、生で酢味噌‥・。
   独特な匂いが大好きなんです。
   

一晩水に浸けて

     充分もみ殻をかけて

   以前の4倍の大きさになりました。
   これだけ大きいとしばらくは拡張しなくていいと思います。
   堆肥ともみ殻を株がしっかり隠れるくらいに入れて終了。

   しばらくぶりに体を使いましたが、
   まだまだ、運動不足です。
   これだけ寒い日が続くことは今までなかったし、
   毎日雪が積もる事が無かったので、畑仕事は進まないし
   仕事がどんどん後に後に延ばされて、3月が怖い❢

2018/01/30(火) 19:00:10 農業 トラックバック:0 コメント:0
前のページ 次のページ