ファームもりわき 目指せ百姓農家

急遽、イノシシジャーキーに



     イノシシ肉の料理法 1

   年末、年の瀬も迫った29日、知り合いから1頭のイノシシを頂きました。
   
   「よっちゃんはイノシシ要るかね?」と電話があり、 
   よっちゃんと連絡が取れなかったので、家まで持って来て下さいました。
   見てビックリ! 
   一人では運べないくらいの大きさ。
   内臓や頭、皮まではいで、直ぐに解体できるきれいな状態でした。
   でも、此の大きさの肉、何処で保存すればいいのかと心配になりました。
   結局、よっちゃんは綺麗にさばき今は冷凍庫に。

   それを使って今日は簡単イノシシジャーキー作り。
   下味をつけてストーブの上で少し乾燥するくらいに火を当てます。
   本当は少し燻煙するみたいですが、そこは簡単ですから。


IMG_0249.jpg

     洗濯ばさみで

   程よく汁けがなくなる位に火を当てたら、
   ストーブの上に洗濯物干し用の洗濯ばさみに吊るして出来上がり。
   これでカラカラになるまで干して出来上がり。
   少し脂が付いている所がありますが、これもまあ良し。
   後は不織布のようなものでほこりが掛からない様にしておくだけです。
   まぁ~簡単!!

   出来上がるまで味見と言って、どれ位残っているか?

スポンサーサイト
2015/01/10(土) 23:35:02 料理 トラックバック:0 コメント:0
<<短期集中、燻炭作り | ホーム | 久しぶりに働いた感じ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/952-35495082