ファームもりわき 目指せ百姓農家

半分、稲刈り



     雨が降る前に

   夕方から雨の予報。
   今日1日で稲刈りは終わらないので、半分だけすることに。
   1反の半分5畝しかないので余裕で稲刈り。
   2時には終了しました。
   その直後、雨が降り始め何とか、雨が降る前に今日の予定は終わりました。
   昔ながらのはぜ掛け。
   最近は機械で脱穀まで終わらせるので、はぜ掛けするところは少ないです。
   と言う我が家も2年前までコンバインで稲刈りをして
   乾燥機にかけて、秋の作業は終了していました。
   3年前から、米作りを2反から1反にしたのではぜ掛けで充分なんです。

 
IMG_7685.jpg

     まはでと、はでご、

   地方によって呼び方が違うかもしれませんが、
   稲をかける横棒と足の呼び名です。
   この作業はよっちゃんの仕事です。
   

IMG_7686.jpg

     はぜ掛けの準備出来上がり

   此のはぜに刈った稲をかけていくんです。


IMG_7688.jpg

     ハゼの両側に稲を集める

   子供の頃はこの稲を集めるのが子供の仕事でした。
   でも、この稲を集める作業が一番嫌いでした。
   

IMG_7691.jpg

     2段掛け

   
IMG_7692.jpg

     どうも違う

   アキロマンのはずなのですがどうも違うような気がします。
   何故なら、アキロマンは茎が短いはず。
   ハゼに欠けるとミニスカートをかけたようなサイズなのに、
   これはどう見てもスケバンの長めのスカート。
   これは、コシヒカリの長さのような気がします。
   でも、コシヒカリの様に早く熟れなかったし、
   よく分かりません。


IMG_7693.jpg

     変な音が・・・

   ハゼ掛けした後、ミシミシと変な音。
   稲が重いのかも?
   明日の朝ハゼが折れていなかったらいいけど。
   折れていたら、道行く人の笑いものになるかもね。


スポンサーサイト
2014/09/30(火) 21:10:51 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<チコリ  | ホーム | 霧が深いと、晴天>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/892-ba6ba36f