ファームもりわき 目指せ百姓農家

ハーブ コモンマロウ



      セロリアック

   毎年、暑さの為に80%近く腐れてしまう。
   今年も懲りずに挑戦。
   3回に分けて種まきした。
   3月、4月、5月に種まきして、どの時期が暑さを乗り越えるのに良い大きさか
   場所も3カ所に分けて定植してみるつもり。
   これは1回目の苗。
   セロリは発芽迄時間がかかるが、発芽率は良い。
   でも、このセロリアックは何故か発芽が悪く
   一緒に種まきしたセロリは早く発芽してはたけで2倍の大きさに育っているが
   まだこの状態。
   種まきの時期が少し早すぎたのかな?
   2回目に蒔いた苗がもう少しで定植する事になりそう。
   
  
IMG_7112.jpg

     ミニトマト チェリーカスケード

   可愛い実が成っています。
   連休の寒さにも耐えて頑張って実を付けました。
   1センチぐらいの大きさのトマトで沢山実を付けるそうです。
   露地なので雨があたらない様にビニールでトンネルをしないといけません。
   あ~忙し、忙し。


IMG_7114.jpg

     食用ホウズキとトマティロ

   この種類の食用ホウズキは甘酸っぱくて美味しいので
   夏の自分たちのおやつになっています。
   トマティロはそうはいきません。
   調理用の野菜なのでそのまま食べる事は出来ません。
   メキシコではトルティーヤに使うみたいですよ。
   去年、初めて植えましたが遠くに畑に作っていたので手入れが出来ず、
   沢山の実が付いたのですが、殆んど収穫出来ませんでしたが
   一応試食しましたよ。
   トマトでもなし食用ホウズキでもなし、何と表現していいか。
   熟れていないトマトかな?


IMG_7115.jpg

     家庭菜園なので

   娘が我が家の農園は家庭菜園の延長みたい。と言うが、
   ホントそうなんです。
   各自、自分が植えたい野菜を種まきして空いている場所に植える。
   早い者勝ち、植えたものの勝ち!ってとこかな?
   だから、今我が家の畑には野菜やハーブ、果樹があります。
   年間を通したら200種類は超えるでしょう。
   一般の農家の様に数種類の野菜だけ作っていると楽なのですが
   あまりにも沢山あり過ぎていつも種蒔き、いつも耕運、いつも収穫。
   休む時がありません。


IMG_7109.jpg

     ハーブ コモンマロウ

   ミントティーは味と香りがあるけど、このマロウは色を楽しむハーブ。
   ティーカップにコモンマロウを入れ熱いお湯を注ぐとブルーに。
   

IMG_7110.jpg

     あっという間にチェンジ

   お湯を注いだコモンマロウはブルーですが
   それに酸を加えることによってあっという間にピンクに。
   まるで科学実験。
   でも、すご~い!
   よっちゃんそれを飲んで一言、「味がない!」
   当たり前、色を楽しむだけなんだから。

スポンサーサイト
2014/05/18(日) 18:57:29 ハーブ トラックバック:0 コメント:0
<<グーズベリー | ホーム | でっかいアーティーチョーク>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/807-6c610b5a