ファームもりわき 目指せ百姓農家

野草、山菜料理


     野草って結構食べれるものが多いんです

   昨日は疲れていてウトウトしながらブログ更新。
   1時間30分も掛かって最後迄書きあげて終わったと思ったら
   違うキーを押してあっという間に記録消滅。今までの苦労は水の泡。
   もう、疲れて改めて書き直す気力もなく、写真だけで報告。
   今日は回復しました。

   野草って食べる事の出来る物が多いんですよ。
   昨日使った野草はカラスノエンドウ、ギシギシ、ノカンゾウ、ノビル、タンポポ
   ヒメオドリコソウ、スギナ、よもぎ。
   山菜はワラビ、こごみ、タラの芽、竹の子、ホップ、

   春は自然の野菜がいっぱい。
   こんなものを食べていたら野菜は畑で育てなくてもいいかもね?

   よっちゃんの一押しの料理はギシギシのジュンサイ風酢の物
   ギシギシの新芽を使うのですがその芽はヌルヌル。
   そのまま食べると酸っぱいのですが湯掻くと無くなります。
   これを合わせ酢であえます。

   てみちゃんの一押しの料理はワラビの白玉団子とカブの吸い物。
   怪我の功名でワラビのあく抜きをしたら温度が高すぎてズルズル。
   これを利用してミキサーでドロドロにして白玉粉に混ぜ込む。
   そうするとワラビの白玉団子。
   その中に鶏ミンチを入れて湯掻いて、カブの吸い物の中に入れて、
   最後に青物にカラスノエンドウを入れて出来上がり。

   機会があったら試してみてください。
   結構食べれますよ。

   
スポンサーサイト
2014/04/21(月) 23:47:19 料理 トラックバック:0 コメント:0
<<カラスが小屋に入るので | ホーム | 野草の会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/787-d82eb99a