ファームもりわき 目指せ百姓農家

夏野菜の苗



     トマトの苗は元気

   苗の中で1番元気なのがトマト。
   その中で最も元気なのがイタリアントマトのサンマルツァーノ。
   トマトソースや煮込み料理に使われ果肉が厚く種が少ない。
   このトマトは雨にあたっても割れにくいので
   露地栽培が出来るのでビニールハウスがない場合には
   とても育てやすいトマトです。
   後は花芽が付けば定植できるのですが、
   まだまだ、霜が降るかもしれないので畑に定植出来ません。


IMG_6952.jpg

     イタリアンナス

   形は賀茂なすのようで色が少し薄めだそうです。
   と云うのは、よっちゃんの希望で今年初めて種まきしたので、
   生ってみないと詳しくはわかりません。
   でも種の袋には柔らかくて美味しいとは書いてありました。
   さてさてどうなることやら・・・。


IMG_6953.jpg

     徒長したズッキーニ

   カボチャやトウモロコシなどの大きな種はネズミに食べられやすい。
   去年も種蒔きした翌朝にはポットからほじくり返され食べられていた。
   そのことも踏まえて今年は温床に金網ネットの蓋を取り付けました。
   その温床が徒長の原因。
   発芽したら直ぐにその温床から出せばよかったのですが、
   ちょっと遅れたのでズッキーニは悲惨な状態。
   大分元気にはなったのですが・・・。


IMG_6954.jpg

     このコーナーはもう少し

   なす、ピーマン、トマト。
   発芽日数も時間がかかり、生育も遅い。
   特にピーマンは苗が小さく、トレーに種まきしたのですが
   本葉が出ても大きくならないので、待ちきれずポットに植え替えました。
   そうすると、成長する速度が速くなったようです。
   ナスは虫に葉っぱを食べられて穴が開いてますが元気。
   暖かくなるともっと大きくなるでしょう。
   それまで頑張れ!!


スポンサーサイト
2014/04/05(土) 23:19:41 野菜 トラックバック:0 コメント:0
<<箱を開けてビックリ! | ホーム | 可愛いサラダ野菜>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/775-9e6bc32e