ファームもりわき 目指せ百姓農家

食用ホウズキとトマト

IMG_6566.jpg

     過保護な食用ホウズキ

   この食用ホウズキ 植えて7カ月近くハウスの中にいます。
   今まで収穫はなし。
   夏以降、ず~っと緑の実のまま。
   実が大きくならないのです。
   それなのにどんどん花が咲いて実が付いてくるのですが、
   何時になったら収穫できるのでしょう?
   ハウスの中は食用ホウズキに占領されてしまいました。
   去年からこの食用ホウズキを栽培初めて、去年の反省から
   今年はハウス栽培が良いのではと、ハウスに植えたのはいいのですが、
   なかなか上手くいきません。
   種蒔きは説明どうり、4月に蒔きました。
   何故でしょう?




     露地の食用ホウズキ

   この夏のカラカラ天気で 井戸水から一番遠いこのホウズキ
   あまり水も与えてもらえず瀕死の状態でした。
   でも、そんな環境の中でも沢山の実をつけて楽しませてくれました。
   やっぱり、人間も植物も過保護はいけませんね。
   しかし、あまりの気温の高さと水不足で付けていた実が全部落下。
   それ以降なかなか回復しなかったのですが、
   最近になって ようやく収穫できるようになりました。
   甘酸っぱくて美味しいんですよ。

   寒さには弱いので、霜が降りたら一瞬でお終いです。
   今朝、雪が降ったみたいですね。
   これで終わりだろうな。と、思っていたらまだ元気でした。
   
  
IMG_6569.jpg

     後もう少し頑張って!

   今日収穫した食用ホウズキ。
   ボチボチ収穫できるようになったのに、後もう少しで終わりでしょうね。
   今年は暑い、寒いと極端な気候でしたね。
   秋はいつの間にか終わってしまいました。
   ちょっと、寂しいですね。


IMG_6563.jpg

     ミニトマト 桜姫

   今年の夏はトマトの出来があまりよくありませんでした。
   それで、夏に脇芽を挿してハウスに植えていました。
   二か月前、強~い風が吹いてハウスのビニールが破れてしまいました。
   今頃になって、そのミニトマトがボチボチと色付き始めました。
   え~~~?今頃から?
   まだ、新しいビニールも買っていません。
   霜が降ったらもう、お仕舞い。
   でも今頃のトマトは、夏のものとは比べ物にならないぐらい不味いです。
   収穫して暫らく置いておくと赤く色づきますが、やっぱり不味いです。
   こんなへまばっかりばっかり。トホホ・・。
   農業は色々な事があって面白いですが、残念なことも一杯。
   だから、止められません。




スポンサーサイト
2013/11/19(火) 16:45:17 野菜 トラックバック:0 コメント:0
<<えっ?この時期に引っ越し? | ホーム | ハーブは 今年最後かな?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/700-abe071d7