ファームもりわき 目指せ百姓農家

莢ラディッシュ



     前から欲しかったんです。
  
   何年か前に何処かの産直市で大根の花の後の種の入った莢を
   売っているのを見たことがあって、是非自分も作りたいと思っていた。
   いつも買っている種屋さんでは入荷待ちの事が多く、今回初めて買う事が出来た。
   もう、嬉しくて直ぐに播種。
   このところの暑さでぐんぐん大きくなり莢が付き始めた。
   大根とどう違うのか?
   わざわざこの種を買わないといけないものか?
   今、大根の花も咲いているので違いを確かめてみたい。


IMG_5959.jpg

     採り頃です

   莢の中の種がちょっと膨らんできた頃が採り時。
   あまり大きく膨らむと固くなって食べられなくなる。
   そのまま食べたり、刻んでサラダに入れたり、ピクルスやバーニャカウダに。
   そのまま食べてみた。
   二十日大根の様にピリッと辛い。
   やっぱりラディッシュだ。
   いやいや、未だ大根の莢を食べていない。
   それから結果を出そう。
   


スポンサーサイト
2013/05/27(月) 20:21:10 野菜 トラックバック:0 コメント:1
<<梅の時期になりました | ホーム | 手が届かないよ~!>>

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
  1. 2013/11/09(土) 10:26:09 |
  2. URL |
  3. 伝わる履歴書を書きましょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/592-1435bfa4