ファームもりわき 目指せ百姓農家

春の味 草餅



     大きくなったヨモギ

   春の暖かさでよもぎが大きくなった。
   この時期にやることと云えばヨモギを使ったパンや餅。
   石垣の近くに生えているヨモギは、暖かい気温で石が暖まり
   ヨモギも早く大きくなる。
   摘んでいるとヨモギ独特の良い香りがする。


IMG_5739.jpg

     餅つき

   ひと昔前は、うすと杵で餅つきをしていたが今は機械。
   ヨモギを湯掻いてみじんに切る。
   それを蒸しあがったもち米の上にのせて餅つき機を回す。
   

IMG_5740.jpg

     まだまだです

   ミキサーでヨモギを小さくすればこんなにヨモギの繊維はないのですが
   包丁でみじんに切っただけなのでヨモギがなかなか米と混ざりません。
   機械を回すこと10分何とかヨモギ色の餅になりました。


IMG_5742.jpg

     できあがり~!!

   あんこ餅の出来上がり。
   あんこも昨夜の間に炊きました。
   春の味を満喫しました。
   ごちそうさまでした。


   
スポンサーサイト
2013/03/24(日) 19:59:21 料理 トラックバック:0 コメント:0
<<ルバーブとカルドンゴッボ | ホーム | いも植え>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/560-96dea720