ファームもりわき 目指せ百姓農家

今度はネズミに



     不思議なポットの穴

   先日はナメクジに新芽を食べられた。
   その被害もなんとかクリアーして一安心。
   ところが先日から何だか種蒔きしたポットが変。
   穴が開いたようになっている。
   「よっちゃん、ポットの種ほじくった?」と聞いたら
   「何もしてないよ。」と。
   「えっ?この穴はな~に?」
   ポットの中をほじくると種が無かったり、かじられたり。
   今度はどうもネズミの様。
   温床の中の育苗箱を全部外にだしネズミ退治。
   と云っても、切り返しをしてネズミがいたら追い出す対策。
   結局、何にもいない。
   このままでは種まきしても又食べられるだけなので
   先日頂いたメッシュの布を発芽するまで掛けておくことに。
   次から次に問題がおきます。
   毎年作っていても毎年いろんなことが起きて面白いですよ。


   
IMG_5654.jpg

     元気に育っている野菜の苗

   ナメクジから運よく生き残ったピーマン、パプリカの苗。
   ポットに植え替えて元気に育っています。
   まだまだ小さいですがポットに植え替えてから少し大きくなったようです。
   これから4月の定植まで気候も暖かくなり成長が早くなるでしょう。
   がんばれ!小さな苗たち!!


スポンサーサイト
2013/03/04(月) 21:15:12 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<イノシシ防止柵作り | ホーム | 小さな野菜たち>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/549-8e347e7a