ファームもりわき 目指せ百姓農家

ハウスの中は春です



     外は雪、中は春

   今朝も雪。
   今年は雪の日がとても多いように思う。
   雪か雨か曇り。
   3日と晴天が続かない。
   晴れの日が少ないので畑がなかなか乾かない。
   乾いた日を見計らってトラクターをかけている状態。
   でも、ハウスの中は外の気温が低くても暖かい。
   種まきした野菜も次から次に発芽を始めた。
   

IMG_5580.jpg

     温床の温度も順調

   キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー。
   月曜日に種まきしたものが発芽を始めた。
   ハウスの中の温床で、それにビニールトンネルをしているのでもっと暖かい。
   だから発芽も早いのだろう。


IMG_5581.jpg

     葉物野菜も元気に発芽

   左の畝の野菜は消費期限切れの野菜の種を頂いたので、
   発芽するかどうか分からないので試で植えた。
   ニンジン、ホウレンソウ、小松菜、水菜、レタス。
   全て発芽。
   右の畝は今回購入した種。
   ポロネギ、フェンネル、レタス、サラダ菜、コールラビ。
   レタス類は発芽が遅いが他のものはボチボチ発芽。
   ある程度の大きさになったら移植をする。


IMG_5583.jpg

     土作り

   今日のよっちゃんは野菜苗の植え替え用の土作り。
   腐葉土をふるいに掛けて燻炭、堆肥を混ぜ合わせる。
   腐葉土が湿っているのでなかなかふるいにかからなくて大変な作業。
   本当は乾いている方が楽でいいんだけど外の天気が悪い時の作業。
   湿っていても頑張るよっちゃんです。


IMG_5584.jpg

     出来上がった土

   これでいつでも植え替えが出来ます。
   種蒔きの土を買えばこんな苦労はしないで済むのに
   買う土にはその中に化学肥料が入っているでしょ?
   無農薬、無化学肥料でこだわって作るからには土作りにもこだわらないと。
   と云うのがよっちゃんの考え。
   まあ、貧乏で土が買えないと云う事もあるけど。


IMG_5578.jpg

     燻炭ともみ殻酢

   今年初めてのもみ殻酢づくり。
   昨日の夕方もみ殻に火を付けて帰った。
   今朝にはもみ殻酢が随分たまっているかも?と期待していたのに
   よそに漏れる量が多かったみたい。
   それに雨や雪のせいか火の回りが遅いようだ。


IMG_5577.jpg

     もみ殻酢

   木酢酢もそうだが、直ぐに使うわけではない。
   もみ殻酢とコールタールを分離させて使う。
   コールタールには発がん物質が含まれていると云われているので
   1年位灯油タンクに入れて分離させる。
   その上澄みだけを別の容器に入れて又、ねかせる。
   コールタールは防腐剤として木材に使う。
   多分、このもみ殻酢は2,3年先に使うかも?
   今年、果樹に使うもみ殻酢は4年前のものです。


IMG_5569.jpg

     フライパンクッキー

   よっちゃんがハウスの中で働いている間
   てみちゃんはクッキー作り。
   去年収穫した小麦粉を使いオートミールクッキー。
   もちろん、オーブンなし。
   フライパンで下を焼きそのままフライパンをストーブの底にくっ付けて
   オーブン状態にして焼く。
   焼き上がり上等。

スポンサーサイト
2013/02/15(金) 19:58:30 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<薪ストーブは大活躍 | ホーム | トンネルの支柱作り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/539-be16c2ea