ファームもりわき 目指せ百姓農家

冬の間も大忙し



     竹を使って

   冬の間もゆっくりと出来ない。
   今日の作業は竹でビニールトンネルの支柱作り。
   先日、竹藪の竹を切り倒し支柱用に準備していた。
   この支柱はビニールにも防虫ネットにも不織布をするときにも用途が多い。
   買う手もあるがこれが少々ならいいが、沢山になると出費が痛い。
   それならば、竹を使うことに。
   お金を使わない代わりはやっぱり体を使わないとね。
   割るだけだと簡単だが割った後に節の始末がある。
   これをしないとビニールが破れてしまう。
   何故今日なのか?
   今夜から明日にかけて雪が積もると云う天気予報。
   雪が積もったときの倉庫内の作業です。


IMG_5522.jpg

     竹割機

   竹割機と云えば聞こえがいいが、要するに人力でこの器具を竹に充てて
   金槌でたたく。
   至って原始的。
   でも、鎌で割るより効率がいいし同じ幅のものが出来る。
   ちょっと残念なのはこれは真竹を割る大きさのもの。
   孟宗竹を割るにはサイズがあっていないので細いものだけしか出来ません。


   
IMG_5524.jpg

     竹割りの後は

   明日は雪が積もる予定。
   まだ、道路の端には雪が少し残っている。
   でも今日集めないと明日から暫く落ち葉集めの作業が出来なくなる。
   落ち葉を集めておかないと種まきの温床が出来ない。
   と云う事で、落ち葉集め。


IMG_5525.jpg

     どこまでよっちゃんを働かせるの?

   てみちゃんは人使いが荒い!と思われるでしょ?
   そうではありません。よっちゃんにとって必要な事は動くんです。
   この落ち葉集めも よっちゃんが作る温床には必要な材料なんです。
   一緒に行って、てみちゃんがレイキで落ち葉を集めて
   よっちゃんが袋に詰める。
   どちらかというと袋に入れる作業より落ち葉を集める作業がきついと
   思いませんか?
   
   
      
IMG_5526.jpg

     捨ててません!!

   この辺りは山の中であまり車が通らないので不法投棄をする人が沢山います。
   瓦から電気製品果ては漬物まで。
   どういう神経をしているんでしょうね?
   捨てないで!という看板なんか役に立ちません。
   でも、やらずにはおけないのでしょうね。

   私たちは捨てていませんよ。
   車いっぱい拾いました。


   
     
スポンサーサイト
2013/02/05(火) 16:46:30 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<温床増床 | ホーム | この時期にタケノコ掘る?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/530-5b26c19f