ファームもりわき 目指せ百姓農家

除草剤を撒いたしるし

こけ

4,5年前ごろまで、母が家周りにせっせと草枯らしを撒いていた。
私はその頃パン屋をしていて空いた時間に畑仕事をしていたので、草刈も刈るところが多く
草刈の合間に畑仕事をしている様な状態だった。
だから母は手っ取り早く除草剤を撒いていたようだ。
「草を生やしていても死んだりせんけど、除草剤は死ぬよ。」と言っても「今まで撒いてきてなんともない。」
とあまり人の言うことを聞かなかった。
私が仕事を辞めて百姓をする様になって、ようやく止めてくれた。
でも、除草剤のしるしがこの苔だ。
これは、非常に繁殖力が強く靴の裏などに付いて何処にでも広がる。
雨に濡れると海藻のようになり滑りやすくとても危ない。
この苔を無くするには又、除草剤を撒かないといけないのでとても厄介である。



田んぼの草

もうこんなに田んぼの草が生え始めました。
明日から、草取りの作業が始まります。
スポンサーサイト
2011/05/29(日) 11:21:07 植物 トラックバック:0 コメント:0
<<長ネギの土寄せ | ホーム | 今夜は楽しい飲み会だ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/51-50920438