ファームもりわき 目指せ百姓農家

老齢のニワトリ“おばさん”



     “おばさん”頑張って!

   卵を産まなくなって山に捨てられていたニワトリの“おばさん”。
   4年前ぐらいによっちゃんが他のニワトリ2羽と一緒に連れて帰った。
   去年まで大きな卵を産んでくれていた。
   鶏小屋から出してやると餌があるところに一目散に走っていく。
   柿が落ちる頃はその下で朝から夕方まで落ちた柿を食べたり、
   おやつの時間や昼ごはんの時間になったらいつの間にかやって来ている。
   そしておねだり上手。
   ごはんやおかずをいただいている。
   
   今朝、農園に行くと小屋の外にいる。
   「えっ?昨夜は外で寝たの?よく襲われなかったね。」
   でも元気がない。
   すぐにストーブを焚いて暖かくした作業小屋に入れてやる。
   今朝は寒かったので老齢には堪えたのかも?
   食欲はあるけど動きが悪い。
   直ぐに座り込む。
   可哀想でストーブで焼いた焼き芋をやるとすごい勢いで食べに来た。
   これなら大丈夫。
   そう思ったけど畑に出て行き座り込んでいる。
   やっぱりおかしい!
   
   夕方帰る前に鶏小屋に入れたが明日まで元気でいるだろうか?
   本来なら4年前に死んでいたかもしれない命。
   寿命で亡くなるのなら仕方がないけどいつまでも元気でいて。


IMG_5282.jpg

     落ち葉の絨毯

   ひと雨、ひと風ごとに木々の葉っぱが落ちてくる。
   此処は主幹道ではないので車は通らないし落ち葉を集めに来る人もいない。
   有機農業をするわれわれにとっては宝の山道。
   今日もよっちゃんと二人で落ち葉集め。
   この冬はあと何回、何十回落ち葉集めに通うんだろう。
   

IMG_5283.jpg

     次から次に

   朝、寒いのに汗びっしょり。
   寒い時の作業はこれに限る。

   毎年毎年落ち葉拾いに来ているけど尽きる事のない資源。
   宝の山と云っているけど使う人間にとっては宝だけど
   そうではない人にとっては邪魔な落ち葉にすぎない。
   そう思っている間にも次から次に落ち葉が道路に積もっている。


   
IMG_5287.jpg

     堆肥づくり

   持ち帰った落ち葉をもみ殻と米ぬかと野菜の残さを合わせて
   来年の野菜の為に肥料づくり。
   それからえんとつから煙が出ているのは燻炭づくり。
   これも堆肥づくりの材料。

   こんなに沢山あっても出来上がりは3分の1ぐらいになるので
   まだまだ山通い。
   それに堆肥を作る場所があと何か所かあるので冬の間の作業だ。
   

    
IMG_5281.jpg

     朝の狸

   仕事に行くため外に出ると隣の家の畑に狸が。
   畑全体にネットが張ってあるので出れない。
   入ったんだから出れるでしょうに。
   
スポンサーサイト
2012/11/19(月) 22:41:52 動物 トラックバック:0 コメント:0
<<ヤーコンの収穫 | ホーム | 真夜中の料理おばさん カラフル温野菜>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/476-8cd7f8c0