ファームもりわき 目指せ百姓農家

まるでパッチワークのよう



     
     サラダ用野菜がいっぱい

   手前から、ステムレタス、丸レタス、ラチューダ、イタリアンレタス、赤サラダ菜
   オークレタス、ミニコスレタス、ロロロッサ、チコリ。
   奥左からキャベツ、サボイキャベツ、フェンネルモンテビアンコ、チコリ
   
   みんな元気に育っています。
   後、一週間もすれば順次収穫できるようになるでしょう。
   レタス類は虫が付かないし、育てやすいので大好きです。
   それに、強いです。
   だって、種は畑に直接蒔いて、芽が出て根っこに土が付いていない状態で定植。
   水やりは毎日しましたが、直ぐ根付きました。
   モグラが土の中を動き回って、だいぶレタスの根を浮かせて枯らせましたが
   それでも、ここまで育ちました。
   それぞれ、食感や味は違いますがクセがなくて美味しいです。
   そのうち、カゴでサラダフェアーが出来そうです。

   最近、畑が本当に畑らしくなりました。
   てみちゃんが一人で畑仕事をしている時には考えられないほど
   畑が綺麗なんです。
   やっぱり、手が6本もあると3倍どころか4倍にも5倍にもなるように感じます。
   その代り、よっちゃんが仕事を辞めて41日。
   一日も休みはありません。
   労働基準法に違反しているでしょ?
   農業はやればやるだけ終わりがないんです。
   でも、今日は半日休みになりました。
   (といっても、一時半まで働きましたけど。)
   今、百姓が楽しくて、毎日が楽しくて。
   こんな気持ちで野菜を育てていると野菜も美味しくなるかもね?

スポンサーサイト
2012/10/04(木) 20:09:42 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<秋がやってきた | ホーム | つかれました~~。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/431-4e59455e