ファームもりわき 目指せ百姓農家

三人寄れば文殊の知恵



     この時期に?

   今まで、てみちゃんが野菜の作付けをしていて季節ごとに種まきをしていた。
   ことしは、よっちゃんと息子が加わり 3人になって其々に種まきをしている。
   自分が好きな野菜を植えるのだが、今まで買いだめていた?種をまいたり
   新しく注文したり、買ってきたりと様々。
   それはいいのだが、8月の盆過ぎによっちゃんが7月に収穫したトウモロコシの種を
   乾かして種まきした。
   よっちゃんと一緒に種蒔きをしたのだがこの時期に種まきなんてと思って
   種まきに心がこもっていなかった。
   種を蒔いたことも忘れて、その上にニンジンの種を蒔いてしまって、
   トウモロコシの芽とニンジンの芽が出て初めて気づいた。
   ニンジンの植え替えは出来ないのでトウモロコシの苗を動かしてもらった。
   よっちゃんの機嫌の悪い事。それでも渋々植え替え。
   まさか、それがこんなに大きくなるとは思ってもいなかった。
   自分の中ではトウモロコシは夏のもの。と思い込んでいた。
   それは間違いであると少し反省。
   (でもまだ、収穫までに至っていないので完敗ではないぞぉ!)
   あくまでも自分の非を認めないてみちゃん。
   色々な考えがあって、行動することで道が開けるのかもね?
   一人では一人の考えだけど3人いれば3人の考え。
   それ以上になるかも。




IMG_4928.jpg
 
     ヤングコーンで

   1本のトウモロコシの苗から2本も3本もトウモロコシが出来ている。
   だいたい1本に1個が基本なので、1個残して後は捨てるのだが
   皮を剥いでトウモロコシの赤ちゃんの状態で食べるヤングコーン。
   食べてみました。
   生なので熱を通したような感じはないがとても甘い。
   このまま食べてもOK。
   調理すればますます美味しいかも?
   土曜日のかごにはもっていきますよー!
   この時期のヤングコーン、是非食べてみてください。

スポンサーサイト
2012/09/25(火) 18:26:56 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<霧の深い日はいい天気になる | ホーム | どうなることやら?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/422-b65b2722