ファームもりわき 目指せ百姓農家

粉を引いてパンを



     20数年ぶりに

   28年前、吉田に帰りてみちゃんの実家の農作業を手伝うことになり
   その時最初に買った農機具が粉ひき機。
   その時は小麦も作ってなかったのになぜ粉ひき機を買ったのか?
   それが今、役に立ったきた。
   日の目を浴びた粉ひき機は錆びだらけ。
   よっちゃんと息子が手入れした。


IMG_4858.jpg

     小麦

   今年の春に収穫した小麦。
   以前、種まきした時ブログに載せましたがうどんが出来る中力粉。
   この小麦を粉ひき機にかける事に。


IMG_4860.jpg

     製粉できました

   最初に米を製粉しましたが、米は固いのでなかなか柔らかい粉にならなくて。
   まあ、何年も投げていた機械、錆は沢山付いているし、
   すぐにものになるとは思っていなかったので何度も機械にかけて粉ひき。
   錆が付かなくなってようやく小麦を機械にかけてビックリ!!
   小麦の粒が柔らかいので直ぐに、細かい粉に。
   2度の製粉で出来上がり。
   900グラムの小麦がふるいに掛けると粉540グラム、ふすま360グラム。
   もう一度機械にかけると三分の一ぐらいがフスマになるかな?

 
IMG_4861.jpg

     パンを

   この小麦は中力粉なのでもしかしたらフランスパンも出来るかな?と、思い
   早速パン作り。
   ふるった小麦だけで塩と砂糖、レモン汁、オリーブ油それにイースト。
   ごくシンプルな材料で作ります。
 
IMG_4863.jpg

     嘘のような短時間で

   三時に捏ね始めて焼き上がりは四時一五分。
   ウソ―!
   ビックリするぐらい早い出来上がり。
   最初に、てんぱんに水を張って置かないといけないのにそれも忘れ、
   焼き初めに霧吹きを吹いておかないといけないのにそれも忘れ散々。
   でも、ちゃんと出来ました。


IMG_4864.jpg

     焼き上がりを頂きました。

   熱々を頂きました。
   美味しかったです。
   パンになっていました。
   冷たくなって食べましたがやはり美味しかったです。
   今度、中広に粉を待って行きます。
   是非、地粉でパンを焼いてください。


スポンサーサイト
2012/09/09(日) 16:55:59 料理 トラックバック:0 コメント:0
<<畑 を借りました | ホーム | 新しい野菜 セロリアック>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/409-cb38dc09