ファームもりわき 目指せ百姓農家

虫取りの時間1時間以上



     青虫が

   毎朝の仕事は水やりと虫取り。
   どっちも最低1時間はかかる。
   種まきをした畑には水やりは必要だが、
   今の優先順位は虫取り。
   キャベツに蝶が卵を産み付け、青虫になって葉っぱを食べ始めた。
   勿論、無農薬。
   対策は唯、捕獲するのみ。
   メガネをかけ、袋とピンセットを持っていざキャベツ畑に。
   1度に沢山のキャベツは植えない。
   虫取りが大変だから。
   寒冷紗をすればいいのだが、モグラがいるので寒冷紗をすると、
   キャベツの下を通った時がわからない。
   そうすると、根が浮いて枯れてしまうのでいつも土の様子が分かるように
   しているが、枯れるのがいいか?青虫が付くのがいいか?
   究極の選択である。
   よく太った青虫でしょ?
   無農薬で美味しいんでしょう。




IMG_4822.jpg

     キャベツ畑

   普通のキャベツとサボイキャベツが100株ぐらい植えてある。
   青虫はどちらかと云えば普通のキャベツが好きなようだ。
   虫の付き方が違う。
   キャベツ3だったらサボイは1ぐらいの虫の付きかたである。
   この他にブロッコリーとカリフラワーが植えてあるが
   やっぱりキャベツが好きなようだ。



     
スポンサーサイト
2012/08/29(水) 19:40:55 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<秋野菜の種まき目白押し | ホーム | 秋が楽しみ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/402-5ba71107