ファームもりわき 目指せ百姓農家

種まき 定植に大忙し

一晩水に浸けて

     種を水に浸けて

   種の種類によっては一晩水に浸けて種まきをするものもあり
   ビーツはその代表格。
   種の殻が固いので発芽しにくいのだそうです。
   昨夜、それを浸けておきました。
   それを今朝畑に持って行くのに、種を茶こしで取り出していたら
   娘から鋭い一言「最初から水を少しにしてたら楽なのに。」
   そう云う事もあるけどしっかりと水に浸けたかったの!
   今年は少し珍しい野菜の種を購入しました。
   左からパースニップ。
   味は淡白でニンジンに似た風味サツマイモのような甘みとわずかな苦み。
   ポトフ、シチュー、ボルシチなどの煮込み料理、グリル料理。
   ルートパセリー
   パセリの根っこを食べる。葉っぱも食べることが出来ます。
   味はセルリアックに似ているそうです。
   セルリアックは根セロリの事で、これは去年作りましたが
   美味しかったです。
   右2つはビーツ
   1つは果肉が紅赤。もう一つは果肉がロリポップキャンデ―のような渦巻き模様
   どちらともサラダやスープに。
   どんな野菜が出来るかとても楽しみです。


定植

     苗の定植

   明日は雨が降る予報なので野菜の定植には最適。
   と思って、朝から植え替えを。
   でも、天気が良くって暑~い。
   苗がぐったり。
   急いで水やりをしたもののなかなか起き上がってくれない。
   右の畝はチーマディパーラと紅菜苔。
   中央の畝はチコリフリーゼ、サニーレタス、赤焼肉レタス。
   左の畝は赤からし菜、オークリーフ。
   左の細い畝にはパースニップの種を蒔きました。
   みんな頑張って~~~。


種まき

     種まき

   ニンジン、ビーツ、キャロットブランの順に種まきしました。
   でも、ちょっと失敗。
   何故なら、キャロットブランは根の部分が40~50センチになる白いニンジン。
   此処の畑の深さはせいぜい40センチ。
   良く出来て50センチの長さになったら先が曲がるだろうなぁ?
   明日の雨を期待して水やりをしてません。
   

定植 

     苗の定植その2

   朝8時半から働き始め、昼ご飯も食べず作業する事7時間。
   あっという間に時間が過ぎ、まだまだ仕事が残っている。
   コールラビ―の緑と紫、紫キャベツ。
   これだけは定植しておかないと明日は雨なので作業が出来ない。
   しょうがない今日は残業だ!
   今年に入ってこんなに働いたことはない。
   でも、楽しくてちっとも苦ではない。
   やっぱ春はいいなぁ~~~。
   これで嫁がいて夕ご飯の支度でも出来てたら最高なんだけど。残念!!!



スポンサーサイト
2012/04/02(月) 23:11:53 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<順調に育ってます | ホーム | 春の作業が次々と>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/298-feab57bc