ファームもりわき 目指せ百姓農家

春の作業が次々と

種落とし

     見えますか?

   ものすごく小さい種を蒔きました。
   最初はよっちゃんが種を落としていたのですが、
   1か所に2粒と言うのに感覚だぁと言って5,6粒も蒔くので
   てみちゃんと交代。
   種も安くはないんだよ。とブチブチ言いながら種まき。
   老眼をかけても見えにくく、
   時々、3,4粒落ちることもあったけど無事終了。
   よっちゃんにはカルドンゴッボやインゲンのような大きな種を
   蒔いてもらいました。
   後は発芽を待つだけです。


苗の植え替え

     苗の植え替え

   未だ大きく育っていませんが、植え替えをした方が早く大きくなる
   ということで、トマト、ピーマンの植え替えをしました。
   しっかりと根が張っていなかったので上手く根ずくといいのですが・・・。
   まあ、なんとかなるでしょう!



    
宝探し

    大事な山芋は?

   過ぎたるは及ばざるが如し。
   去年、室を作って山芋とこんにゃくとヤーコン、それに里芋を保存。
   ビニールハウスの中に穴を掘って藁ともみ殻を入れて
   つちをかけて種用に寝かせておくのですが、
   去年はショウガがあったのでショウガの保存は1・5メーターの
   深さの穴が必要と何かの資料に書いてあったので深ーい穴を掘ったのです。
   それによっちゃんの山芋と里芋を入れておいたのです。
   てみちゃんのコンニャクとヤーコンは別の場所に穴を掘って保存。
   そしたらあまりの深さに下の方は水が溜まり
   山芋より上にあった里芋は無事でしたが、
   山芋は水につかった状態で無事だったのは8・9個だけ。
   よっちゃんは落ち込んでました。
   でも大丈夫、てみちゃんは山芋を家に持ち帰り保存しておきましたよ。
   これで勉強になりました。
   今年はほどほどの深さの室を作ります。


コンニャク玉

     無事だったコンニャクで~す。
  
   深~いよっちゃんの室の隣に浅い室をつくって保存していたコンニャク。
   一緒に入れなくてよかったぁ。
   こんにゃくまで腐れたら大損害。
   今年もコンニャク芋を育てて美味しいコンニャクを作らなくっちゃ!


   
スポンサーサイト
2012/04/01(日) 21:23:15 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<種まき 定植に大忙し | ホーム | 畑の準備が出来ました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/297-9672a8f6