ファームもりわき 目指せ百姓農家

豆の木に新しい仲間が加わりました。

畑から

     豆の木の平均年齢が下がりました。

   豆の木に豊平で農業をしている若い夫婦が参加することになりました。
   ひろしくんとゆかちゃん。
   化学肥料や農薬を使わないで農業をやっていくには、
   肉体的にも大変だし虫や病気で野菜がダメになることもあります。
   あえてこの道に進んでくれたことに感謝です。
   彼らが農業だけで食べていけるよう、
   野菜を売る販路を確立して、手を掛けて育てた野菜が其れなりの価格で
   取引してもらえるように道を開いていかないといけませんね。
   豆の木のおじさんやおばさんは頑張ります!
    
   会議の後、豊平に畑を見に行きました。
   畑が5反もあるそうです。
   流石、農大出身。
   効率よく野菜を作っていました。
   

温床で

    温床で芽出しを

   落ち葉堆肥を作る途中で出る熱を利用して種まきをして
   苗を育てていました。
   地温を図る温度計、ビニールの中の温度計。
   しっかりと管理していることに関心しました。
   少し、刺激を受けました。


ハウスの中

     ハウスの中では

   色々な野菜がたてにびっしり植えてありました。
   冬の間にも種まきをして、春になっても野菜が切れることがないように
   計画的に作っていました。
   やっぱり豊平ではハウスがないと冬場は野菜が出来ませんね。


スポンサーサイト
2012/03/07(水) 20:22:57 豆の木 トラックバック:0 コメント:0
<<今日も種蒔きです | ホーム | 春のよう!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/278-cb24cd02