ファームもりわき 目指せ百姓農家

種まきの土を作ってもらいました

土づくり

     種まきの土作り

   明日はピーマン、ナス、トマトの種まきです。
   1週間、予定より遅れましたが、明日は頑張らないと今年の野菜が出来ません。
   美味しい夏野菜を作るには種まきから。
   その種まきの基本は種まき用の土から。
   今日は雨の為によっちゃんは仕事が休み。
   先日、バークをいただきに行ったのでそのバークをふるいに掛けて
   細かい土を作ってくれました。
   これを燻炭やバームキュライトと混ぜて種まきの土を作ります。
   一番大切な作業です。
   こんな影の仕事をよっちゃんはやってくれます。
   ありがとう!よっちゃん。感謝でーす。


土作り2

     ふるいに掛けて

   飼料袋いっぱいでふるいに掛けてもその3分の1か4分のⅠ。
   なかなか大量には取れませんが地道に頑張ってくれてます。
   自分がやり易いようにブロックを重ねてふるいを掛け易くしてます。
   

土作り3

     細かい土は貴重でしょ?

   この土は広葉樹で何年か置いていたから腐れて土になったのです。
   こんなに貴重な土を使って種まきをするのだから大切に使わないとね。
   安心な安全な野菜はこんな地道な作業をしながら作るんですよ。
   一事が万事こんな地道な手間な作業を通して、
   もりわき農園は野菜を作ってます。
   自己満足と云われればそうですがこんな百姓がいてもいいでしょ?


ショウガの種いも

     食器棚の上で

   去年の秋から種にしようと思い温度の確保と云えば食器棚。
   その上で春まで頑張ってます。
   冬の最低気温10何度以下にならない様にと思い保存してますが
   ここらの最低室温5度以下。
   多分腐れただろうなぁ?と思い袋を開けて見たら
   なんとか生きてました。
   ハウスの中で室を作ってその中に埋めておくには、何かの本には
   1メートル50センチは掘って埋めないと腐る。と、書いてありました。
   そんなには掘れないので食器棚の上に。
   今、サツマイモとヤマノイモと一緒に眠っています。
   みんな今年の種イモです。

スポンサーサイト
2012/02/14(火) 20:44:51 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<みんなで楽しい種まきを | ホーム | 田舎は雪、街は雨>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/258-0e4379ff