ファームもりわき 目指せ百姓農家

雪が降っても仕事はあります

雪景色 1

     雪景色 1

   たいした雪ではありません。
   10センチ位かな?
   去年は多いときで35センチ位はあったと思います。
   雪の多い所の人から「それ位は大したことないね。」と、言われそう。
   でも、この雪景色は本当に綺麗だったので“パチリ”


雪景色 2

     雪景色 2

   モノクロの世界もいいですね。
   

ビニールハウスに突っ張り棒

     ビニールハウスに突っ張り棒を

   冬になると雪にハウスが潰されない様に、突っ張りをします。
   ファームもりわきは貧乏な農園です。
   頂き物のハウス、潰れたら新しく買って作る事は出来ません。
   大事に使わないと後がありません。
   「今に見ていろ!蔵が建つぐらいになってやる!」と云うのは
   年末の宝くじの抽選まで。
   やっぱり、地道に楽しんで百姓をします。


ストーブを焚いて

     ストーブを焚いて

   今日の作業は建物の中でします。
   雪が降っても百姓仕事はいくらでもありますよ。
   ただ、病み上がりのよっちゃんには軽作業をお願いしました。
   ストーブを焚いて暖かくしてね。


箱作り開始

     箱作り始め

   去年の暮、よっちゃんが貰って帰ったコンパネ。
   これを使って野菜を入れる箱作り。
   今年は豆の木で広島市内に週1でお店を出す予定。
   場所も決まっていますが、オープンの時にお知らせしますね。
   そのお店で使う箱がいるんです。
   またまた、豆の木も貧乏で「作れるものは自分たちで作る。」がモットー。
   こう云った作業はよっちゃんしかいないんです。
   

寸法を採って

     キチンと寸法を測って

   「よっちゃんが作ったからこんなものよ。」と言われない様に、
   ちゃんとメジャーで測って作ってますよ。
   O型の大雑把なよっちゃんとてみちゃんは「まあいいか。」
   とか、「曲がってても死ぬことはないよね。」が合言葉。
   こんな調子の二人で仲良く作りました。
   
   箱いろいろ

     箱いろいろ

   今日のノルマは10個。
   材料は貰い物だからサイズいろいろ。
   大きいのあり、深いのあり、浅いのあり、細いのあり
   箱のサイズもいろいろ。
   後は取っ手に紐をつけて、色塗りをすればする。
   まあまあじゃないですか?
   

ピーナッツを食べながら
  
     ストーブでピーナッツ炒り

   ストーブの上ではやかんにお湯と土鍋に石を入れていつもは焼き芋。
   今日は焼き芋の代わりにピーナッツ。
   土鍋でピーナッツは程よく火が通って美味しく出来ます。
   作業をしながら時々休憩。
   ピーナッツを食べてコーヒーを飲んで
   鬼嫁もやさしくよっちゃんにサービスしましたよ。

スポンサーサイト
2012/01/04(水) 20:26:43 手作り トラックバック:0 コメント:2
<<一夜明けて | ホーム | 腹ごなしに>>

コメント

てみちゃん!
週1って毎週ってことよね?
んで広島市内って??
市内もそれなりに広いけど楽しみだわぁ。
平日だったら...
でもやっぱり楽しみ(^O^)/
  1. 2012/01/05(木) 08:59:47 |
  2. URL |
  3. chibi-tabi #6x2ZnSGE
  4. [ 編集]

Re: その時はよろしくね。

> てみちゃん!
> 週1って毎週ってことよね?
> んで広島市内って??
> 市内もそれなりに広いけど楽しみだわぁ。
> 平日だったら...
> でもやっぱり楽しみ(^O^)/


 そうで~す。
 一応、毎週ってことです。
 豆の木の会員が代わる代わる店員になります。
 その代り、マルシェの回数が少なくなりますけどね。
 今年も忙しくなりそうだぁ。
 がんばりま~す。
 よろしくお願いしま~す。

 
  1. 2012/01/05(木) 11:17:47 |
  2. URL |
  3. てみちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/229-212c5c87