ファームもりわき 目指せ百姓農家

飼料袋で袋作り

50の手習い

     50の手習い 大変だー。

   人生で初めての挑戦。「縄ない」
   要領がわかるまで「えー?。おかしいなぁ?う~~~ん?」という言葉が続き
   何度か教えを乞いながらなんとか縄ないが出来るようになった。
   「おめでとう!」
   「こんな事は滅多に経験できませんよー!」
   Pロープを使うより、藁で縄が出来るとエコでどんな時代が来ても
   米さえできたら紐は出来ます。
   でも、ちょっと縄をなっているスタイルが変かな?
   
 
30の挑戦

     30の挑戦

   今の若い人は縄をなうなんて、出来ませんよ。
   中村君頑張って!
   数こなせば上手になるから出来るから。
   これは百姓をしていたら役に立つことがいっぱいあるからね。
 

昔取った杵柄

     昔取った杵柄、流石だね。

   彼はまだ40代。
   40代で足の親指と人差し指の間に藁を挟んでなっていくのは、
   すごい!!!!
   出来た縄も性格が表れていて、とても几帳面。
   子供の頃習った事は年を重ねても体が覚えているんですね。


犬の手

     のんさん、お手伝いは要りません。

   猫の手ならぬ犬の手。
   「のんさん、部屋でゆっくりしていてね。
    のんさんの手は要りませんよ。」
   早く言えば、邪魔って事。


袋完成

     豆の木のみんなでで作ったリサイクルバッグ

   米の袋や飼料袋で作った袋。
   この袋に縄を持ち手に付けるのです。
   普通だと捨てられるけど、こうして利用すると又使える。
   豆の木マルシェで買い物をしてもらった人に野菜を入れてプレゼント。
   有難いことにとても喜んでもらい、次のマルシェに又持ってくる方もいる。
   今年最後のマルシェ雨が沢山降らなければいいけど。
   これは神に祈るしか。にわかクリスチャンかな?


   
スポンサーサイト
2011/11/17(木) 20:22:02 豆の木 トラックバック:0 コメント:0
<<もう大丈夫かな? | ホーム | トイレの便器の使い道が決まりました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/201-3f5ecf78