ファームもりわき 目指せ百姓農家

地上の空気は如何ですか?

モグラの穴

         夜になると

    朝畑に行くと、必ずモグラが顔を出して地上の世界を覗き見た穴がある。
    この穴は久しぶりに綺麗に土を掘り上げたかたちの良い穴です。
    人間にも大雑把な人もいれば、几帳面な人がいるように、
    モグラにもそれぞれ性格があるんですかね?
    いつも地中の暗い閉塞された世界にいるモグラは、夜暗くても
    地上の世界をどんなふうに見ているのだろう?
    穴から顔を覗かせているモグラを想像すると
    畑の野菜は被害を受けるけど微笑ましく感じますね。
    
    ちなみに、猫はモグラを捕まえても食べません。
    ネズミはきれいに食べるのですが。
    ちょっと泥臭いのかもしれませんね。


コンニャク芋
         コンニャク芋を掘り上げました。

    去年は、暑くて水不足でコンニャク芋が大きくならなかったのですが、
    今年は、水は十分に足りて多いぐらいで 畝が低かったことと
    排水が悪かったことで腐る芋が結構ありました。
    それも大きい芋が多く腐れていましたが 玉太りはいいです。
    大きいもので3キロありました。
    これで11月のイベントでこんにゃく作りをします。
    手作りのこんにゃくは美味しいですよ。
    中にゆずの皮、青のり、トウガラシなどを入れて作ったりします。
    こんなにあったら どんだけのコンニャクが出来るかな?

スポンサーサイト
2011/10/17(月) 20:39:01 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<グルメな鹿の最後の晩餐は松茸? | ホーム | よっちゃんと二人で>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/174-f2aab0ca