ファームもりわき 目指せ百姓農家

気になるキノコ



     名前が分からないキノコ

   毎年この時期、山の中で出会うキノコ。
   いつも気になりながら見て見ぬふり。
   何度かキノコの同好会の方に見てもらったけど名前が分からない。
   色形どうみてもシメジ。
   一本シメジは一本だけでは生えているので、これは違う。
   それに毒キノコ。
   下手に食べて何か起こっても大変なので今までは手に取ることもなし。
   でも、どうしても気になるような よっちゃん。


IMG_2027.jpg

     前から


IMG_2028.jpg

     後ろから


IMG_2026.jpg

     抜いてみて

   上から見たり、下から見たり、抜いてみたり。
   やっぱり気になります。
   よっちゃん一言、「食べてみよう。」
   家に持って帰りました。


IMG_2045.jpg

     てんぷらに

   小さめのキノコを縦半分に切ると身が締まっている。
   匂いはキノコ。
   衣をつけててんぷらに。
   「じゃあ、二人で食べよう。」「駄目だよ。二人がお腹が痛くなったら大変。」
   「どちらかが元気でないと病院に運べないよ。」
   などと話し合った結果、やっぱりよっちゃんが試食。
   味は悪くないけど、後に苦みが出る。
   シメジはそんな事は無いのでどうも違うみたい。

   1時間たっても、2時間たっても何事も起こらない。
   食べた量が少なかったからでしょうが、
   大冒険でした。

スポンサーサイト
2016/09/22(木) 18:31:02 きのこ トラックバック:0 コメント:0
<<ミニイチジク | ホーム | カラスさん、もうピーナッツありません>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/1306-96bcc0d4