ファームもりわき 目指せ百姓農家

雨が降って嬉し、悲し、



     ハウスの中は

   朝、天気予報では6時位から雨が降る予定。
   目白押しの野菜の定植、まだ残っているんです。
   雨が降るまでの貴重な時間、露地野菜の定植です。
   薄暗い5時前に起きて朝ごはんもそこそこに農園に。
   まず、カボチャ2種類。
   続いて、韓国唐辛子、アーティーチョーク、イタリアンパセリ。
   これでいつ雨が降っても大丈夫。

   その後はハウスの中を片付けてパプリカを植える準備。
   右端には美味しいイチゴがなっているので掘り返す事ができません。
   左端にはスイスチャード。
   これは種取の為に掘り返すことができません。
   で、真ん中だけです。
   雨がポチポチ落ちる中、堆肥を運んで鶏糞と牡蠣殻石灰を撒いて
   耕うん開始。
   小さいハウス、すぐに終了。


IMG_1372.jpg

     種取用のスイスチャード

   赤、黄色、ピンク、濃いピンク、オレンジ、白。
   カラフルな色でとても目を引きます。
   今年は自家採種。
   もう花がついています。
   花はビーツと同じです。


IMG_1374.jpg

     あっという間に

   マルチをして通路に除草シートをして定植準備終了。
   牡蠣殻石灰なので今日の植え付けOK。
   半ば素人百姓なので自分たちの都合のいいように解釈。
   本当は2,3日置いておいたほうがいいのでしょうが・・・。
    
   パプリカ2種類と名札がなくなったパプリカを植え付けました。


IMG_1373.jpg

     先日までは育苗ハウス

   パプリカの苗が30センチ以上。
   ポットの中は根が回って早く植え替えて!と、苗が悲鳴を上げていました。
   これで一安心。
   ここにはパルレモ赤、黄色、白とアイスランダーを植え付けました。
   パレルモは長さが25センチくらいになる大きなパプリカです。
   上手く出来るかちょっと心配。

   ここまでが今日の仕事でした。


IMG_1370.jpg

     ニンジンの草取り

   毎回ながら草取りは大変。
   ニンジンは淋しがり屋。
   種を薄く蒔くと発芽が悪く、沢山撒くと争って芽が出てきます。
   発芽が良いほうがいいのでついつい多く種を蒔いてしまいます。
   そうすると、間引きとその間の除草が大変なことに。
   昨日の仕事は合間に草取り。
   同じ姿勢での草取りは疲れます。
   でも、明日からは定植が終わり、草取りと草刈にはいります。

   次から次に仕事に終わりがありません。
   どうしてそんなに出来るのか?って?
   こんなに頑張って育てた野菜が収穫できるまでに育った時の風景です。
   そこで、頑張ったなぁ!と、充実感でいっぱいになるんです。
   その上、レストランの料理人の方たちに喜んでもらえる。
   こんな嬉しいことはありません。

       
IMG_1369.jpg

     ナス農家みたい

   今年のナスの量は半端ないです。
   1畝に75本。
   3畝あるので225本。
   その横も植えているので合計300本。
   種類はゼブラナス、卵ナス、フィレンチェ、ブラックビューティー、水ナス、
   ゼブラナスの小さいナス(名前を忘れました)、マー坊、そのほか2種類
   これが収穫時期になるとどうなるのでしょうか?
   よっちゃんと二人で収穫出来るかなぁ?
    

IMG_1368.jpg

     3色の絹さや

   緑、黄色、紫の3色です。
   カメラの写し方が悪いので色がはっきりしません。
   ただ、黄色と紫の発芽が悪かった事と種代が高いので
   少ししか蒔いていなかったので緑が中心です。
   今年は2色は種取に重きを置きます。
   来年はミックスで出したいなぁ。

   黄色は緑が熟れ過ぎて傷んでいるように見えるのが難点です。

スポンサーサイト
2016/05/06(金) 17:53:42 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<カイラン?スティックブロッコリー? | ホーム | 今日も農作業です>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/1241-4e82c904