ファームもりわき 目指せ百姓農家

雨が降る前に

ようやく種まき
いろいろな種
こんなに種がいろいろあると 本当に幸せな気分になれる。
これらが芽が出て 生え揃うとますます幸せな気分になれる。
それより、もっと幸せな気分になれるのは、
これらの野菜が収穫できるまでに育った時。
今の時期に種を蒔くと、殆んどと言っていいぐらい、
虫にやられる。
葉っぱがレースのように虫に食われてしまう。
そこで登場するのが老眼鏡とピンセットと蓋つきビン。
これは必需品。
こんなに沢山あると下手すると午前中かかるかも?

種蒔きました
種 蒔きました。
今日は本当に雨が降る予定。
それも本格的にふるかも?って気象情報で言っていました。
それを信じて、朝7時から畑に行って作業開始。
大根、蕪、ごぼうの種蒔き。
それから、多分キャベツの定植。
多分というのは、沢山のキャベツ類の種を蒔いて
蒔くときはちゃんと覚えてたのに
数日たったら、キャベツかブロッコリーかカリフラワーか????

天気予報当たりました。
ビシャビシャになって作業をしました。
でも 気持ちのいい雨でした。

作業している間だけ雨が降って
家に帰ったら止みました。
えっ?これだけ?
びしょ濡れで作業したのは何だったの?
まだ、明日までは雨が降るって言ってたから
期待はしてますよ。おねが~~~~い。降ってぇ~~~~。

どう見ても、マクワ瓜
どう見ても マクワ瓜
白瓜を蒔いたつもりが、なっている形はマクワ瓜。
でも、その隣は白瓜が出来ているんです。
不思議ですよねぇ。
だから、種を蒔いたら直ぐに名前を書いて、
土に刺しておけばいいのに。といつも反省してます。
《反省はサルでもできる。》
まあ、どっちにしても食べられるから、OK。
スポンサーサイト
2011/08/20(土) 12:54:47 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<待望のあめが・・・・。 | ホーム | すずめの涙>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/124-0f2b84f0