ファームもりわき 目指せ百姓農家

温度管理は大変!

IMG_1091.jpg

     ハウスの中は夏

   昨日、今日と太陽が出て暖かい日でした。
   こんな日はハウスの中が真夏のようになります
   だから、気をつけないとあっという間にハウスの中の温度は40℃。
   慌ててビニールを開けます。
   
   今、困っていることはネコ対策のために土の上に不織布を掛けていますが
   それがあるために光が遮られ、発芽した芽が徒長することです。
   今朝のように氷点下になるとハウスの中も気温が下がるために
   夜は不織布は欠かせません。
   これを開けたりかけたりが大変。


IMG_1092.jpg

     徒長したクレソンと赤から菜 

   これ以上徒長したらいけないので昼間は不織布を取ります。
   でも、困ったことにまだ発芽していない種は不織布が必要なんですよね。
   早く発芽するものと時間がかかるものとは分けないといけないですね。

    
IMG_1093.jpg

     クレソン

   
IMG_1097.jpg

     トンネルにはビニールを

   ハウスの中でも夜の気温が下がるので2重にトンネルをします。
   暖かい昼間は30℃以上になるとビニールを開けます。
   でも開けすぎると今度は下がりすぎるので太陽が出た日は大忙し。


IMG_1090.jpg

     よっちゃんの育苗トンネル

   部屋の中に作っていたピーマンとナスの育苗用のトンネル。
   発芽はじめたのですが、部屋の床に水滴が落ちる事と、
   日当たりが悪いので徒長し始めたことで家の外に移動しました。
   ここは太陽の光がよく当たり、トンネルが小さいためすぐに温度が上がります。
   ある程度大きくなったら植え替えてビニールハウスに引っ越しですが
   それまでは目と気が離せません。
   よっちゃん、頑張ってね。
   この夏の野菜の出来、不出来はよっちゃんにかかってますよ。
   すごいプレッシャーをかけてますか?


スポンサーサイト
2016/02/20(土) 00:04:35 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<寒くて仕事が進みません | ホーム | せっかく発芽したのに・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/1212-ff42b30e