ファームもりわき 目指せ百姓農家

あ~!春はもう少しです。



     ハウスの片付けです

   育苗ハウスなので片付けないと種まきできません。
   まだ、収穫できる野菜はあるのですが涙をのんで、心を鬼にして引き抜きます。


IMG_1050.jpg

     涙ながらに引きぬいたクレイトニア

   せっかく種まきしたのに抜くの?
   そうなんです。
   抜くんです。
   でも、種まきしたわけではありません。
   こぼれ種で発芽したクレイトニアなんです。
   種まきして育てる時にはなかなか発芽しないで、とても気を使って育てるのに
   こぼれ種だとこんなに簡単に?


IMG_1052.jpg

     セロリも?

   そうなんです。
   この密集したセロリ、これもこぼれ種です。
   これは折々、他のハウスの中や路地にトンネルをして植え替えていたので
   抜くことに躊躇はしませんでしたが、セロリに混ざって育っているイタリアンパセリ
   これはちょっと勿体無いかな?
   
   他に引きぬいた野菜はミニセロリとスティック春菊、エルバステラ。


IMG_1053.jpg

     綺麗になったハウスの中

   これで何時でも種まきできます。
   右側には電熱マットを敷いて苗を作る予定。
   左側にはレタスやアグレッティーなどの葉のも野菜の種まきの予定。
   でも、路地の野菜を片付けないと発芽した後の定植場所がありません。

     
IMG_1055.jpg

     畑には籾殻を

   今日のよっちゃんの作業は1日じゅう籾殻運び。
   今日だけでは終わりそうにもありません。
   有り難いのはこれが全て無料ということです。
   まずは畑に鋤き込む籾殻。
   次に燻炭づくりの籾殻。
   いつもは去年の11月頃から始める作業なのですが、
   今年は全然進んでいませんでした。
   この時期には籾殻があまり残っていないの幸運なことにまだあるみたい。
   これから頑張らないとね、よっちゃん!


IMG_1058.jpg

     籾殻満載の軽トラック

   この状態で4回往復しました。
   近くと言っても車で片道10分。
   峠を越えていくので我が家のボロクソワーゲンにはきつ~い!
   でも、このライスセンターの良いところはレバーを開けると袋に籾殻が出ること。
   他のところは手作業で袋に入れないといけないので時間が掛かるし、
   一人でするには大変。
   ということで、よっちゃん一人で頑張りました。


IMG_1056.jpg

     種まきしたトンネル

   フェンネルのあとに種まきしました。
   ルッコラ、赤茎ほうれん草、赤くき水菜、ベビーキャロット。
   少し早いかな?と思いながら蒔きましたがハウスの中にビニールトンネル。
   寒さには大丈夫でしょう。

スポンサーサイト
2016/02/07(日) 03:18:04 農業 トラックバック:0 コメント:0
<<人間燻製になりそう | ホーム | 畦焼きと耕うん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/1206-0abfb490