ファームもりわき 目指せ百姓農家

チコリの軟白



     アンディ―ブ作り

   1か月前にも1回目としてアンディ―ブの軟白処理をしたが
   今回2回目。
   畑に残っている株も大きくなったので株上げしました。
   結構、大きな太い根になってました。


IMG_0656.jpg

     発泡スチロールに入れて

   根が長いので深めのものを使いました


IMG_0657.jpg

     びっしり詰めて

   今回掘り上げたものが1箱に全部おさまりました。


IMG_0658.jpg

     もみ殻を入れて

   栽培のテキストにはもみ殻ではなくおがくずが良いと書いてありますが
   おがくずが手に入らないのでもみ殻にします

   
IMG_0659.jpg

     暗い所に納めて終了


IMG_0661.jpg

     アンディ―ブ

   軟白した株から新しい芽が出ています。
   15センチくらいまで大きくして出荷しようと思いますが、
   何処からか少し光が入っているみたいで緑が少し入っています。
   でも、柔らかくてパリパリとした食感にはびっくりします。


IMG_0664.jpg

     カステロデフランコ

   このチコリも軟白が必要です。
   今は光が十分あたっているので綺麗な色が出ていませんが
   遮光することによってピンクの可愛い色になります。


IMG_0663.jpg

     遮光するには

   300株近く植えているので、これを全部遮光するには資材がない。
   まずは半分かな?


IMG_0665.jpg

     除草マットで

   畝の幅が広いと云う事もあって1枚のマットで被いきれません。
   それで、中央にマットで左右に目の詰まった寒冷紗で被い、
   光を遮断して終了。
   しばらく待ちましょう。

スポンサーサイト
2015/11/29(日) 02:47:41 野菜 トラックバック:0 コメント:0
<<野菜のアレンジ | ホーム | まさかの雪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/1161-6bc6be12