ファームもりわき 目指せ百姓農家

藍の生葉染め 一番よく染まったのは?

染め上がり
染め上がり
今日一日 お日様の下で乾かして水分もとんで
これで昨日の染めの出来上がり。
色の濃淡は前回あまり色が入らなかった毛を
2度染めした為、濃いいろになったそうです。
この染めの先生は豆の木の土居さん。
本職は染め、紡ぎ、編みのプロ。
色々なことが出来る 本当にマルチな人。
おしゃべりも大好き。
時々、軌道修正しないと話がどんどん広がっていく。
でも、とても魅力的な人です。

藍の染めの過程を記録しました。
間に昼食が入り、おやつが入りめちゃくちゃですが、
楽しんでください。

藍の葉
藍の葉っぱ
この藍は豆の木会員の岡崎さんが育ててくれました。
茎と葉を分けて葉だけを使います。

ミキサーにかける
葉をミキサーにかける。
少し水をいれ葉を少しずつ入れていきます。
あまり沢山入れると回りません。
最初は黄緑ですがだんだんと濃い緑になります。
あまりにもミキサーを酷使したので、途中煙が出始めました。
回している途中で蓋を開けたらいけませんよ。
ゴボッと液が飛び出して大変!!

袋に入れて絞る
袋に入れて絞る。
この時から素手でやるととんでもないことになる。
てみちゃんはゆめタウンに行ったり、やまやに行くので
手は汚しません。

ウールを入れる
ウールを液にいれる。
少しずつ入れる。
絞るときはおむすびを作るときのように
押さえて絞る。
決して雑巾を絞るようにはしない事。
絞ったらお日様と風に当てて乾かす。

染めた直後
染めた直後
まだ緑っぽい色ですが、徐々に色が変わっていく。

染めたウール
しばらく経って。
少しずつ酸化をして青っぽい色になる。
生葉なので藍の濃い色はでない。
でも素敵な色でしょ?

染めた手
染まった手
羊の毛より人間の手のほうがよく染まりました。
たんぱく質が多いいのかな?
それに土居さんの手と、てみちゃんの娘の手
どうしてこんなに手の色が違うの?
沢山液に手を浸けていたのは、若いてみちゃんの娘なのに。
多分、おばさんは何でも頂ける物は頂くから
こういう時にもそれが出てくるのかな???

ピザ作り
昼食はピザ
え~~~~~???!!!!
その手でチーズを千切るの??
手はちゃんと洗ったよ。
色は着かないよ。
でも、なんか青いチーズになりそう!!!
じゃあ、変わろうか?
うん、それがいいね。

そんな こんなでピザも出来上がり
みんなで美味しく頂きました。ごちそうさま!

デザート 桃
デザートは一人1個ずつ
第2ラウンドの藍染が終わり、またまた休憩。
なんか食べてばかり。
今度は、桃。
これは一人1個。
自分の物は自分でむく。
味は変わりませんよ。
でも、色って食欲を左右しますね。
てみちゃんは少々のことは大丈夫。
どんな状態でも食べれます。

えっ?てみちゃんちっとも触っていないじゃないの!!
スポンサーサイト
2011/08/05(金) 16:50:20 染め 織り トラックバック:0 コメント:0
<<大変だー。かぼちゃがないっー!! | ホーム | デジカメ忘れて帰りました。 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/111-0ab0d8c7