ファームもりわき 目指せ百姓農家

日本のへーゼルナッツ ハシバミ

キャベツの発芽
秋に向けてたね播きを。
先日、種を蒔いたキャベツなどが発芽を始めた。
今年は日中の気温が去年ほど高くないので野菜の種も
発芽率が高いように思う。
水も毎日やらないといけないのだが雨がそこそこ降るので
水遣りも少し手抜きが出来る。
まだ、双葉で虫の付きようはないけど
気をつけて見ていないとあっという間に葉っぱを食べられてしまう。
それから、ニンジンの芽も出始めた。
なんか、幸せ。
手前は、今日種まきをしたパクチーの畝。
以前植えたパクチーは、
今15センチ位に成長。
どれ位になったら収穫しようかな?

ハシバミのみ
ハシバミの実 1
てみちゃんが子供の頃(30年前???)
盆頃になると夏栗が出来た。普通の栗ともちょっと違う。
親たちは夏栗としか教えてくれなかった。
それで、ずっと気になっていた。
よっちゃんと結婚して家族で吉田に帰ったとき
山にあった木を引き抜いて、家の庭に植えた。
しばらくはそのままにしていたが、
何かの本でその木の正体を知った。
日本ハシバミの実 西洋ではへーゼルナッツと言うそうだ。
このハシバミの実でオイルも取れるそうだ。
究極はハシバミオイルを採ること。
フランスではとても高級オイルだそうだ。
イギリスではこのハシバミの枝が
羊や牛の牧場の柵に使われるそうです。
牧場の境に植えてそのまま切らないで曲げて柵にするみたい。
木に粘りがあって折れないから最適みたい。ですよ。

はしばみのみ2
ハシバミの実 2
大体、2個から3個がくっついている。
それぞれにがく(?)が付いていて
熟れてくるとポロッと地面に落ちる。
これが全部熟れているとは限らない。
中に実が入っていなかったり、腐れていたり。
その選別が難しい。
てみちゃんにも判りません。
一度食べてみたい人は、盆過ぎごろから熟れるので
食べにきてください。
ちょっと遠すぎますが。
スポンサーサイト
2011/07/28(木) 16:06:51 植物 トラックバック:0 コメント:0
<<愛読書 現代農業 | ホーム | ギブアップしました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/104-fb50290c