ファームもりわき 目指せ百姓農家

沖縄の果物

珍しい果物
沖縄の果物
昨夜から雨。
昨日は一日中まっぱれ。
いつもは朝のうちに野菜に水遣りをするのだが
マルシェの準備の為、水遣りもしなかった。
キャベツやニンジンの種まきのあと水遣りを発芽まで続けないと
枯れてしまうので昨日はきがきではなかった。
この雨で今日は水遣りはいらないなと、一安心。
神様はてみちゃんに休みを下さったのだ。と解釈。
さっそく、豆の木のゴッド土居さんに連絡。
以前から豆の木の会員がどんなに薬や化学肥料を使わないで
手を掛けて野菜を作っているか
草刈、草取り、虫取りなど、一つの野菜を作るのに
どんなに大変かをもっと宅配の会員に知ってほしい。
その為、豆の木通信を出そうと言うことになった。
ゆうちゃんとてみちゃんと土居さんの三人で
原稿作りをしようと、朝、急に決まった。
お昼はてみちゃんが先生で大雑把な作り方でピザとパンの食事。
食べることの作業はドンドン進むのに通信作りはなかなか。
なんとか草案は出来た。
後は土居さん任せ。
この珍しい果物はゆうちゃんの実家、沖縄からのお母さんからの贈り物。
それをお裾分けして頂いた。
ドラゴンフルーツ、パッションフルーツは初めて食べる味。
マンゴーとパイナップルはだーいすき。
家族四人で美味しくいただきます。合掌
スポンサーサイト
2011/07/25(月) 18:02:46 植物 トラックバック:0 コメント:0
<<次から次に、 | ホーム | 第2回 マルシェ 豆の木>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://farmmoriwaki.blog87.fc2.com/tb.php/101-21a6c205