ファームもりわき 目指せ百姓農家

落花生収穫

IMG_2190.jpg

     出来は良くないけど

   おおまさりという種類の落花生。
   これでは大きさもよくわかりませんが、とにかく大きいのです。
   今年は土寄せもせず植えっぱなし。
   野菜も手をかけないと上手く出来ませんね。
   最悪の収穫。
   今年は種取だと思っていたので、まあいいけど。
   少しだけ試食してみます。


IMG_2188.jpg

     比べてみました

   おおまさりと普通の落花生。
   ゆうに3倍はあるみたい。
   食べ応えもあるでしょうね。
   早速、湯掻いて食べ比べしてみます。

スポンサーサイト
2016/10/26(水) 04:58:42 野菜 トラックバック:0 コメント:0

どんどん大きくなぁ~れ!



     思わぬ玉ねぎの苗

   安売りに目のないよっちゃん。
   今日は油粕を買いに行った店で1束10円で大安売りしている玉ねぎの苗購入。
   えっ? 今頃玉ねぎの苗?
   ちょっと早いんじゃない?
   この時期に玉ねぎの苗の販売を見たのは初めてです。
   この地域では11月に入って植え付けるのが普通。
   早すぎて売れなかったのかも?
   ひどく悪い苗ではないのですが、1束50本括りを20束も。
   自分でも種まきして苗を育てているのに何千本玉ねぎ作るの?


IMG_2196.jpg

     わさび菜

   夕方から雨という天気なので定植日和。
   畑のあちこちから発芽していたわさび菜を1か所にまとめて定植。
   苗が小さいとチジミが少ないので、少し大きくして収穫予定。
   それから虫が付きやすいので定植後はすぐに不織布で保護。


IMG_2195.jpg

     ガーデンクレソン

   辛みが強く、畑で水なしで栽培できるクレソン。
   春には結構注文がありました。
   8月に種まきした時には気温が高かったのでしょうね、
   発芽が悪く、雨で打たれて無くなり2度目の播種でようやく定植。
   1か所は種まきしたハウスで育ててここは2か所目。
   雨の後に不織布をして保温するつもりです。


IMG_2191.jpg

     ディル

   こぼれ種で発芽しました。
   いつも通るピーマンハウスの入り口で発芽。
   良く踏まれなかったものです。
   早めに定植しないといけません。

     
IMG_2192.jpg

     セロリ

   苗が小さい時はパセリかセロリか見分けがつきにくいのですが、
   これは間違いなくセロリです。
   種取をしようと思い花を咲かせたのですが、結局そのまま。
   普通に種まきすると発芽するまで時間が掛かり、手もかかるのですが、
   こぼれ種の発芽は思わぬ時期の思わぬ贈り物。
   セロリは肥料食いなので、しっかり堆肥を入れて畑の準備をしなくては・・・。


    2016/10/26(水) 04:48:26 農業 トラックバック:0 コメント:0

成育中です

IMG_2181.jpg

     玉ねぎ

   9月に種まきした玉ねぎの苗が15センチの大きさに育っています。
   この場所はよっちゃんが責任者です。
   種蒔きから草取り、追肥、苗の植え付けまでの管理全般です。
   11月初旬まで苗を育てて定植です。
   あまり大きく育てると春にネギ坊主ができる原因になるので
   気を付けないと。


IMG_2185.jpg

     こぼれ種でいっぱい

   右から、クレソン、ワイルドルッコラ、ホワイトセロリ。
   その条間にはこぼれ種から発芽したレッドオゼイユが沢山発芽。                                       
   クレソンやルッコラを育てるか?レッドソレイユを育てるか?
   勿論、種まきして育てているクレソンたちでしょう!
   でも、勿体無くて抜けないんだよね。
   そうしてる間に大きくなってどっちもダメになってしまうのがいつものパターン。
   あ~ぁ、考えちゃう!


    2016/10/24(月) 00:33:15 野菜 トラックバック:0 コメント:0

初収穫です



     丸人参とラディッシュ

   今期は雨や虫でなかなか収穫に至らなかったニンジンや大根類。
   今日、何とか人参とラディッシュを収穫することが出来ました。
   数量的にはまだまだですが一安心。
   丸人参は何度も水に浸かりましたが長く伸びないので助かったのかも?
   形が可愛いので何年も栽培しているのですがなかなか売れません。
   家で使うには使いにくいのかもしれませんね。


IMG_2183.jpg

     スイスチャード

   いつもは1枚づつ葉っぱを切り取って収穫しますが、
   この春、花を咲かせて種取をしたので種が沢山あり、種まき放題です。
   種を買うと高いのでこんなに小さい状態では収穫できませんが、
   やっぱり自家採種のものですね。
   これはサラダのトッピングやメイン料理の脇に添えたりして使います。


IMG_2184.jpg

     リブレタス

   何種類かのレタスを一緒に種まきして定植しましたが
   このレタスが一番生育が早いようです。
   生野菜サラダを今日の野菜で作りましょう。
   夕食の一品です。

2016/10/23(日) 23:56:07 野菜 トラックバック:0 コメント:0

ピーマンハウスの片づけ



     もう、片付け時かな?

   カルマンズハンガリアンやハンガリアンペッパー、エロスF1を植えたハウス。
   収穫初めから虫にやられっぱなし。
   あまり出荷に至らなかった。
   いつまでもハウスに置いてても生産性がないのでそろそろ片付け時かな?
   

IMG_2166.jpg

     虫の穴

   こんなピーマンばかり。
   このカタチが大好きなので毎年植えているけど、虫に食べられたのは初めて。
   今までは露地栽培だったけど、今年はハウスに格上げしてあげたのに・・・。
   恩をあだで返された!
   なんて、ピーマンはそんなこと考えてないけどね。
   来年は露地に格下げ。
   
   今年は思いもよらない野菜に思いもよらない虫が付いく事が多い年でした。
   こんなこと初めてです。


IMG_2167.jpg

     カメムシ被害のハンガリアン

   なかなか色付かないカルマンズハンガリアン。
   その前にカメムシにやられて色が変わっています。
   色が付いた頃にはカメムシの痕が柔らかくなって出荷出来なくなってます。
   このペッパー、肉厚で甘くておいしいんですよ。
   結局、あまり出荷することもなく片付けることになりました。
   残念ですが諦めました。


IMG_2168.jpg

     綺麗に引き抜きました

   根張りが悪く簡単に引き抜くことが出来ました。
   
     
IMG_2169.jpg

     マルチを剝いで


IMG_2170.jpg

     残渣を取り除いて


IMG_2171.jpg

     堆肥、燻炭、石灰、米ぬかを撒いて、
     左端のイチゴの定植場所には鶏糞撒いて、
     管理機をかけて終了。

     
IMG_2172.jpg

     整地完了

   いつでも種蒔き出来ます。
   中央の場所にはからし菜や水菜の種蒔き予定です。
   早くしないと寒くなりそうなので来週中には種を蒔きたいけど・・・。  
   その前に種を購入しないと。

   左の畝はよっちゃんが苺を定植予定です。
   今年、美味しい苺が沢山出来たので このハウスの両端に苺を育てるそうです。
   
        
      2016/10/22(土) 01:52:57 農業 トラックバック:0 コメント:0

レタスの中の草?草の中のレタス?



     草取り急がなきゃ!

   いつも何が優先作業かと考えながら、毎日の農作業に取り掛かるのですが、
   草取りは、まだ草が小さいからいいか?なんて後伸ばしにしている間に
   小さな草もどんどん大きくなり、手に合わなくなってしまう。
   このレタスも もうじき草で見えなくなるかも?
   明日はレタスの周りの草取りかな?


IMG_2142.jpg

     レタス ロロロッサ


IMG_2144.jpg

     レタス リブレタス


IMG_2143.jpg

     レタス ロログリーン


IMG_2145.jpg

     レタス イタリアンレタス(修道士のあごひげ)


IMG_2148.jpg

     レタス サマーワンダフル


IMG_2149.jpg

     レタス レッドドメインレタス


IMG_2153.jpg

     レタス レリック


IMG_2154.jpg

     レタス ロメインレタス

   現在、8種類のレタスを植えています。
   定植して 早いものは1か月たっていますが、まだ収穫には至っていません。
   8月に1回目の定植したレタスはとう立ちして、現在 花が咲いています。
   今年の気候は変ですよね。
   今まで夏播きしたレタスがとう立ちしたことがないので、ビックリ!
   これからのレタスはとう立ちする事は無いと思います。
   ただ有機物だけの肥料では成長が遅いこと。
   我が家の場合は普通の栽培の1・5倍は収穫までの時間が掛かっています。
   
2016/10/19(水) 14:03:40 野菜 トラックバック:0 コメント:0

畑で燻炭

IMG_2161.jpg

     え~ぃ、このまま畑で

   いつもは燻炭を作る場所で作って、それを運搬機に乗せて畑に運んでばらまいて
   という作業をしていましたが 今年は違います。
   だんだんと横着になって手間なことはなるべくしない。
   燻炭も畑に入れるところはその畑で作って熱いままばら撒く。
   そうすることによって水で消す必要もないし、
   無駄に水をかけて灰の成分を流すこともないので1石何丁にも。

    
IMG_2162.jpg

     まんべんなく振りかけて

   火がついて熱いままスコップで運んで畑の隅々まで。
   畑の虫も雑草の種も少しは焼けるかな?  
   淡い期待も持ちながら作業します。
   でも、この仕事はよっちゃんの担当。
   暑い燻炭を運搬機に乗せるんです。
   おいおい、大丈夫かな?


2016/10/19(水) 02:16:51 農業 トラックバック:0 コメント:0

今年は虫が多いですね



     虫にやられたキュウリの葉

   今まで何年もこの野菜を栽培してきましたが、今年ほど虫の大発生はありません。
   葉っぱがみんな食べられて蔓だけになってしまいました。
   いつもは霜が降りるくらいまで収穫ができますが、
   今年はもうじき枯れてしまう勢いで葉が食べられています。
   

IMG_2155.jpg

     メキシカンサワーガーキン

   虫に食べられて穴だらけになっています。
   今まではこんなこともありませんでした。
   小さな穴の中に虫が潜んでいることがあるので、よ~く見ないと危ない、危ない。
   
   
IMG_2156.jpg

     トウモロコシ

   こんな中央に虫が付かなくてもくてもいいのに。
   慌てて穴から出ようとしています。
   上の方だったら先をカットすれば出荷できるのにこんな真ん中ではね・・・。
   この時期には虫もつかないだろうと甘い考えでいたら
   遅い時期になって虫が付き始めました。
   毎日虫捕りに追われています。


IMG_2157.jpg

     アワノメイガではないんです

   トウモロコシの頂上部についた虫はヨトウムシ。
   えっ?ヨトウムシ?アワノメイガジャないの?
   こんなことも初めてです。
   トウモロコシの上の皮を除くと大きな黒い虫が・・・。
   気持ち悪いのでその後は言いませんが、ほとんどのトウモロコシに。
   毎日見て回るのですがその度に何匹か見つけます。
   農薬をやらないので虫がつくのは当たり前かもしれませんが  
   これで売値ダウンです。


IMG_2158.jpg

     少し早すぎました

   虫取りが面倒なので早目に収穫しました、てっぺんまで熟れていないので
   あと少し置いていたほうが良いですね。
   それまでは虫捕りが続きそうですが・・・。
   
   毎日本気で虫捕りをしたらそれだけで何時間もかかりそうです。
   トウモロコシだけでなくカーボロネロ、スティックブロッコリーナポリ、ブルッセルスプラウト
   芽キャベツなどのキャベツ類にもたくさんの虫。
   捕っても、捕っても終わりが見えないんです。
   あ~ぁ、もう一人自分がほし~い!!!


2016/10/19(水) 01:56:56 野菜 トラックバック:0 コメント:0

ハウスの様子



     ハウス 1

   右3列、チコリ4種類。手前からチコリフリーゼ、シュガーローフ、エジェナ、プンタレッタ。
   右4列目、サラダカブ。
   中央の畝、右からもものすけ、ボラキング、日野菜かぶ2列。
    
   8月に種まきした野菜は虫と病気と根腐れで全滅。
   改めて蒔き直した野菜が何とか病気にもならず育っています。
   ようやく収穫のめどが立ちそうになりました。
   でも、もう暫くかかりますが・・・。
   迷惑かけているレストランの皆様もう少しです。
   以下は現在、ハウスで育っている野菜です。


IMG_2139.jpg

     ハウス 1

   少し遅いですがチーマディラーパの定植をしました。
   でも、ハウスの中でビニールトンネルすれば少々寒くなっても大丈夫。
   その先にはブロンズフェンネル、チャービル、ランディライオン。


IMG_2136.jpg

     ハウス 2

   右の畝にはカーボロネロ、赤からし菜。赤からし菜が終わったら、
   その後にもう1列カーボロネロを定植するつもりです。
   それまで育苗ハウスで育てます。
   左の畝はチコリ3種類。トレビス、プンタレッラ、
   此処もトンネルと不織布で虫よけと加温。


IMG_2137.jpg

     ハウス 2

   右3列はラディッシュ。
   4列目サラダカブ
   5列目大根
   6列目スイスチャード
   
   ラディッシュはもうじきですが、大根はまだまだ時間はかかりますが
   これは自家消費なので急ぎません。
   時期には大根は必需品ですよね。


IMG_2151.jpg

     ハウス 6

   今回は育苗ハウスとして使っています。
   7種類のレタスと菜花、カーボロネロ、チーマディラーパを育てています。
   もう少し大きくなったら露地に定植予定。
   レタスの種まきはもう1度します。
   その苗はハウスに定植予定。
   現在、そのハウスにはピーマン類が実っています。
   其れをかたずけないと定植できません。


IMG_2134.jpg

     ハウス 7

   右からクレソン、ワイルドルッコラ、スープセロリ、マーシュ、赤茎水菜、紅ミズナ、水菜。
   ルッコラとスープセロリの除草には時間がかかりました。
   何しろ芽が出た苗が小さいものだから、メガネをかけてよ~く見ないと
   草と間違えて野菜まで引く抜きそうでした。


IMG_2131.jpg

     ハウス 7

   草取りする前の状態。
   3時間もかかりました。
   腰が痛くなっちゃいました。
   でも、草取りして綺麗になったところを振り返りながら腰の痛みを和らげました。

2016/10/18(火) 05:33:55 農業 トラックバック:0 コメント:0

秋野菜はサンザン



     掘り起こされた落花生

   久し振りの更新です。
   最近の野菜の状況は最悪。
   なかなか思うようには野菜は出来ませんね。
   毎年状況が違うので毎年初心者です。
   でも、今年ほど野菜が悲惨なシーズンはありません。
   体はボロボロ、心は折れっぱなしです。
   空からカラス、地中からはモグラ。
   それに大雨、風、虫、病気。
   今年は何でもありです。
   除草剤や農薬、化学肥料を使わない農業にとっては試練の年です。

     
IMG_2096.jpg

     ビーツ

   虫だらけのビーツ。
   レース状態です。
   周りは草が大きくなり、ビーツが腐れてだんだんと無くなっています。
   雨が多いので草の成長は半端ないです。
   多分、ビーツも収穫できないでしょうね。


IMG_2095.jpg

     黄莢インゲン豆

   雨で腐れ始めました。
   蔓なしインゲンなので莢が土につき豆が腐れたり、根腐れを起こしたり
   もう散々。
   いつまでもこの状態で畑に置いとくのも見る度に心が痛むので
   畑に鋤き込んでもらいました。


IMG_2094.jpg

     チコリ

   チコリフりーゼ、トレビス、カステロフランコ、キオッジャ、シュガーローフ
   皆腐れました。
   それに大根類、カブ類も虫と病気と根腐れで殆ど全滅。
   雨に浸かり、雨の日が多く、なかなか晴れない天気でいつも畑が湿っています。
   これでは根腐れを起こしますよね。
   それに、今年は虫が多い。
   7月に種を蒔き、この2か月は何だっのでしょうかね?
   こんなことで気を落としていてもしょうがないので、
   次の種まきを始めましたが、時期が遅いので如何なることやら?
   お客さんに迷惑が掛からないように今からでも種まきできる野菜の種
   どんどん蒔かないと。

   落ち込んでいる暇ありませんよね。
   頑張ります。

2016/10/09(日) 02:45:59 野菜 トラックバック:0 コメント:0