ファームもりわき 目指せ百姓農家

ミツバチにように



     今日は寒いので

   このところの気温の低さでミツバチが働かない。
   じーっと巣の中でお休み中なんでしょうね。
   天気のいい日はブンブンうるさいくらい羽の音を出して大勢の働き蜂が飛んでいます。
   天気のいい日も太陽が出て暖かくないと働かないんです。
   晴耕雨読よりももっと理想的な生き方。
   こんな生き方がしたい!
   今は真反対。
   今日も雪がチラチラする寒い中蟻のように働きました。
   でも、アリとキリギリスのように蟻は夏暑い時には一所懸命働いて
   ふゆにはゆっくりしているんです。
   我が家は一年中ゴソゴソ動いています。
   あ~、ミツバチが羨ましい!
   
   でも、考えてみれば、こんなに元気で体を動かせるってことは幸せなことなんですよね。
   働けることに感謝です。


IMG_1115.jpg

     なかには皆と同じように行動できないミツバチも

   さむくて動けないようです。
   触っても動きません。
   いくら働き者でもやっぱり、休む時には休まないと。
   これで病気になっても仕方ありませんよ。
   と、自分に言い聞かせています。

スポンサーサイト
2016/02/29(月) 15:56:22 動物 トラックバック:0 コメント:0

作業はそれぞれ



     よっちゃんはビニールハウス作り

   多分これでビニールハウスづくりは最後だと思います。
   このハウス、1年前若くしてなくなった友達のハウスです。
   奥さんのゆうちゃんにお願いして譲り受けました。
   早く作らないとと思いながら今日に至ってしまいましたが、
   今日からよっちゃん頑張りますよ。
   このハウスの名前はもう決めています。「としちゃんハウス」
   今年はこの中に色々な種類のトマトを育てますよ。
   収穫できたらまずゆうちゃんに送ります。
   トシちゃんのハウスでこんなの出来たよって!


IMG_1113.jpg

     一人作業

   てみちゃんと二人ですると注文やクレームが多すぎて作業が進まない。
   ということで、二人でやらないと出来ない作業は別にして、
   それぞれ離れて作業をしています。
   効率のよいこととよっちゃん大喜びです。
   てみちゃんもよっちゃんのすることが気にならず農作業がはかどります。
   家庭内別居ならず農園別居です。
   別に中が悪いわけではありませんよ。
   年を取るにつれて、お互いが頑固で譲り合わないので衝突が多いのです。
   それぞれコツコツ頑張ってますよ。


IMG_1110.jpg

     てみちゃんは玉ねぎの草取り

   玉ねぎマルチをしても間から草がたくさん生えています。
   早く除草しないとたまねぎを植えた穴は草だらけになってしまいそう。
   気温が低いので草が横に張って寒さに耐えている感じです。
   これが春になると草が立ち上がって玉ねぎの葉っぱが見えなくなります。
   今のうちに草取り頑張らないと。
   これが終わるとニンニクの除草。
   その後はセロリの除草。
   暖かい春がくるまでに頑張っておかないと。
   一人で黙々と頑張ります。

IMG_1111.jpg

     こんな感じで横に葉を伸ばして寒さに抵抗している感じです。

2016/02/27(土) 20:23:38 農業 トラックバック:0 コメント:0

寒くて仕事が進みません

     
IMG_1100.jpg

     パン作り

   最近の寒さは農作業が進みません。
   今朝も庭の水たまりには氷が張り寒~い朝の始まり。
   農園には8時半の余裕の出勤。
   着いてもすぐには作業する気にはならず久しぶりにパンでも作ろうかな?
   思いついたらすぐ行動。
   前からビーツのパンが作りたかったので、今日はこれにしよう!
   材料は全部揃っているし直ぐに開始。
   いつも手助けしてくれる餅つき機に材料投入。
   コネコネ上手。

   
IMG_1101.jpg

     ビーツの用意

   冷凍庫で眠っているビーツを取り出して解凍。


IMG_1103.jpg

     ビーツ投入

   こね終わったパンの生地を分割してビーツを投入。
   ここで残念なことが・・・。
   生地が少なすぎて上手くビーツが混ざりませんでした。
   仕方がないので手で捏ねることになりました。


IMG_1104.jpg

     発酵前


IMG_1105.jpg

     発酵後


IMG_1106.jpg

     分割


IMG_1107.jpg

     は~い、出来上がり~!

   ビーツは火を当てる前と当てた後では色が薄くなるようです。
   生地の上の方が熱が強く当たるので色が薄く
   鉄板にあたっている所が濃いいみたいです。
   以前、餅をついた時には色が濃く綺麗なピンクの餅でした。
   それは直接火を当てなかったからです。
   だから発酵の時までは綺麗なピンクだったでしょ?

2016/02/26(金) 23:33:15 料理 トラックバック:0 コメント:0

温度管理は大変!

IMG_1091.jpg

     ハウスの中は夏

   昨日、今日と太陽が出て暖かい日でした。
   こんな日はハウスの中が真夏のようになります
   だから、気をつけないとあっという間にハウスの中の温度は40℃。
   慌ててビニールを開けます。
   
   今、困っていることはネコ対策のために土の上に不織布を掛けていますが
   それがあるために光が遮られ、発芽した芽が徒長することです。
   今朝のように氷点下になるとハウスの中も気温が下がるために
   夜は不織布は欠かせません。
   これを開けたりかけたりが大変。


IMG_1092.jpg

     徒長したクレソンと赤から菜 

   これ以上徒長したらいけないので昼間は不織布を取ります。
   でも、困ったことにまだ発芽していない種は不織布が必要なんですよね。
   早く発芽するものと時間がかかるものとは分けないといけないですね。

    
IMG_1093.jpg

     クレソン

   
IMG_1097.jpg

     トンネルにはビニールを

   ハウスの中でも夜の気温が下がるので2重にトンネルをします。
   暖かい昼間は30℃以上になるとビニールを開けます。
   でも開けすぎると今度は下がりすぎるので太陽が出た日は大忙し。


IMG_1090.jpg

     よっちゃんの育苗トンネル

   部屋の中に作っていたピーマンとナスの育苗用のトンネル。
   発芽はじめたのですが、部屋の床に水滴が落ちる事と、
   日当たりが悪いので徒長し始めたことで家の外に移動しました。
   ここは太陽の光がよく当たり、トンネルが小さいためすぐに温度が上がります。
   ある程度大きくなったら植え替えてビニールハウスに引っ越しですが
   それまでは目と気が離せません。
   よっちゃん、頑張ってね。
   この夏の野菜の出来、不出来はよっちゃんにかかってますよ。
   すごいプレッシャーをかけてますか?


2016/02/20(土) 00:04:35 農業 トラックバック:0 コメント:0

せっかく発芽したのに・・・




     たぶん、だろうなぁ?

   ハウスの中のビニールトンネルの中で可愛く発芽を始めた赤くき水菜。
   今日様子を見に行ったら大変なことになっていました。
   足跡が沢山。
   芽が生え揃っていたのに掘り上げられてグチャグチャ。
   あ~ぁ、ガックリ。
   不織布をベタにかけていたらよかったのかも?
   犯人は分かっています。
   うちのネコ。りーちゃんです。
   自分ちの猫のしたことだから文句もいえません。
   すぐに発芽した野菜の上に不織布をべた掛けしました。
   これで暖かさも倍増。
   ネコ対策になるかな?

2016/02/15(月) 20:27:22 農業 トラックバック:0 コメント:0

野菜かごの野菜に



     結婚式のお祝いに

   いつもお世話になっている会社から野菜の盛籠を依頼されました。
   結婚のお祝いに式場に置くということ。
   結婚される方が飲食店位関係ということでそう考えられたみたい。
   でも、今の時期 野菜が少なくなって結婚式に送るようなかごは出来ないし
   断り続けていたのですが、採れる野菜だけでも用意してと言う事で
   収穫した野菜です。

   赤くき水菜、チコリプンタレッラ、セロリ、ターニップビオラ


IMG_1083.jpg

     カルドンゴッボ、レッドボア、チコリエジェナ、コールラビ

     
IMG_1084.jpg

     プンタレッラ

   ここ2,3日の春のような気温で大きくなってきました。
   (月曜日から又、冬が戻ってくるみたいですが・・・。)
   大きなプンタレッツラが収穫できました。


IMG_1085.jpg

     ハウスの中で出来たロロロッサ、セロリ

   まだ収穫するには忍びないのですが今回だけ採っちゃいました。


IMG_1086.jpg

     野菜は鮮度が命

   こんなに収穫しました。根付きのものもありますが株元で収穫したものもあり
   今日かご盛りにして明日大丈夫かなぁ?
   根元に濡れキッチンペーパー巻いてもらえるかなぁ?
   ちょっと、心配です。

2016/02/13(土) 17:04:02 野菜 トラックバック:0 コメント:0

休みだけど休めな~い



     やっぱり、仕事しちゃいました

   今日の天気は3月の気温だったそうです。
   朝から陽が射して暖かいこと。
   こんな日はゆっくりお休みしてなんかいられません。
   罪悪感が胸の奥でふつふつと。
   
   結局、今日も仕事です。
   よっちゃんは予定通りナスとピーマン類の種まきです。
   

IMG_1074.jpg

     届いていないタネは後日

   今日のところはナス6種類、パプリカ・ピーマン5種類。
   注文して届いていないものは後日。と思っていたら今日届きました。
   でも、種まきしてもこれ以上温床の上に置く場所がないんです。
   よっちゃん困ってます。


IMG_1069.jpg

     温床は部屋の中

   去年はハウスの中の温床に種まきして、種をネズミに食べられたり
   発芽した芽をナメクジに食べられたり散々でした。
   今年は去年の反省に立って、家の窓際に温床を作って部屋で管理することに。
   発芽して本葉が出たらハウスの温床に置き換えることに。

   まず、部屋に畳を敷きます。
   その上に発泡スティロールの断熱材を敷きます。
   暗くて見えにくい画像ですみません。
   

IMG_1070.jpg

     次に電熱マット。
   
   今年、ワンサイズ小さい電熱マットを購入しました。
   畳の大きさにピッタリ。
   電熱マットの上にブルーシートを敷き水滴などの水を集める予定。
   これはよっちゃんのアイデアなので上手くいくかどうか?

          
IMG_1077.jpg

     木枠をつけて

   畳に木枠をつけて水が床に落ちないようにしたら、
   種まきしたトレーーを並べます。


IMG_1078.jpg

     トンネルをして

   
IMG_1071.jpg

     いつもは出来ないことを

   犬走りをつけた後その際が気になっていたんですが、
   今日はいつもは出来ない作業をすることに。


IMG_1073.jpg

     レンガを集めて敷き詰めました。

   
IMG_1076.jpg

     こんな感じでなかなかいいでしょ?
     一人で悦に入っています。


IMG_1072.jpg

     玄関前も

   片方をやると片方がアンバランスなので玄関前もレンガを敷き詰めることに。
   後は真砂を敷いて芝生を植えるといい感じかな?
   簡易のやり方なのでレンガが動かなければいいけど。

2016/02/10(水) 22:53:26 農業 トラックバック:0 コメント:0

さぁ!忙しくなるぞー。



     種まきです

   いつ蒔こうか?いつ蒔こうかとウズウズしていましたが
   ようやく蒔きました。
   昨日の風の強かったこと。
   露地野菜にかけているトンネルのビニールは強風で飛んだり
   風に巻き上げられてバサバサ音を出してます。
   こんな日はハウスの中の作業が一番。
    
   レタスやケール、フェンネルなど12種類蒔きました。
   勿論アグレッティーも蒔きましたよ。

   ちなみに今日は今年から決めた週1度の定休日です。
   明日はナスとパプリカ・ピーマンの種まきです。
   これはよっちゃんの仕事です。


IMG_1064.jpg

     タネを蒔いた後は

   覆土した後に不織布をします。
   これをするとしないとでは大違い。
   ビニールのトンネルだけではちょっと寒すぎ。
   

IMG_1066.jpg

     
     不織布の上には

   トンネルをしてビニールをかけたら終了。
   ハウスの中なので気温が上がればこのビニールを開けるだけで
   不織布はそのままです。
   
   みんな頑張って大きくなってね。


IMG_1068.jpg

     あ。ぐりーんの会議でした

   料理はそれぞれ1品持ち寄り。
   シチュー、ポテトサラダ、白菜とカブの煮物。
   ほとんどメンバー自身の手作り。
   結構上手なんですよ。
   来月のメニューまで決まりました。
   食事の後に会議です。
 
   今回の議題は春に蒔く野菜について。
   青色申告、野菜の乾燥、あ。ぐりーんとしてのイベントの開催など取り留めもない話、
   忙しくなる前のゆったりとした会議でした。

    2016/02/10(水) 05:26:06 農業 トラックバック:0 コメント:0

人間燻製になりそう



     虫もいなくなったかな?

   昨日の夕方から育苗ハウスの中に籾殻を撒いて火をつけて家に帰りました。
   今朝、ハウスに近づくと隙間から煙がもくもくと。
   ハウスの横のビニールを上げて、入口の戸を開けて、しばらく煙を逃がすことに。
    
   もう大丈夫かな?と時間を明けて行くと煙が少なくなっていたので
   中に入ったが、息ができないくらい煙い。
   燻製になりそうなくらいに煙にいぶされた。
   これだったらハウスの中の虫も死んだかな?

   
IMG_1061.jpg

     アグレッティーの種

   イタリアではこの野菜が市場に並ぶと春がきたなぁと感じるそうです。
   では、もしかしたら日本でも春収穫が期待できるのではと思い
   種を水につけて育苗ハウスに巻くことにしました。
    
   これは日本のおかひじきと同じ種類だと思われます。
   日本では4月ころに種まきして6月の終わりくらいから収穫みたいですが
   大丈夫かな?と半信半疑で種まきです。
   上手く春に収穫できるといいなぁ!

2016/02/08(月) 19:52:20 農業 トラックバック:0 コメント:0

あ~!春はもう少しです。



     ハウスの片付けです

   育苗ハウスなので片付けないと種まきできません。
   まだ、収穫できる野菜はあるのですが涙をのんで、心を鬼にして引き抜きます。


IMG_1050.jpg

     涙ながらに引きぬいたクレイトニア

   せっかく種まきしたのに抜くの?
   そうなんです。
   抜くんです。
   でも、種まきしたわけではありません。
   こぼれ種で発芽したクレイトニアなんです。
   種まきして育てる時にはなかなか発芽しないで、とても気を使って育てるのに
   こぼれ種だとこんなに簡単に?


IMG_1052.jpg

     セロリも?

   そうなんです。
   この密集したセロリ、これもこぼれ種です。
   これは折々、他のハウスの中や路地にトンネルをして植え替えていたので
   抜くことに躊躇はしませんでしたが、セロリに混ざって育っているイタリアンパセリ
   これはちょっと勿体無いかな?
   
   他に引きぬいた野菜はミニセロリとスティック春菊、エルバステラ。


IMG_1053.jpg

     綺麗になったハウスの中

   これで何時でも種まきできます。
   右側には電熱マットを敷いて苗を作る予定。
   左側にはレタスやアグレッティーなどの葉のも野菜の種まきの予定。
   でも、路地の野菜を片付けないと発芽した後の定植場所がありません。

     
IMG_1055.jpg

     畑には籾殻を

   今日のよっちゃんの作業は1日じゅう籾殻運び。
   今日だけでは終わりそうにもありません。
   有り難いのはこれが全て無料ということです。
   まずは畑に鋤き込む籾殻。
   次に燻炭づくりの籾殻。
   いつもは去年の11月頃から始める作業なのですが、
   今年は全然進んでいませんでした。
   この時期には籾殻があまり残っていないの幸運なことにまだあるみたい。
   これから頑張らないとね、よっちゃん!


IMG_1058.jpg

     籾殻満載の軽トラック

   この状態で4回往復しました。
   近くと言っても車で片道10分。
   峠を越えていくので我が家のボロクソワーゲンにはきつ~い!
   でも、このライスセンターの良いところはレバーを開けると袋に籾殻が出ること。
   他のところは手作業で袋に入れないといけないので時間が掛かるし、
   一人でするには大変。
   ということで、よっちゃん一人で頑張りました。


IMG_1056.jpg

     種まきしたトンネル

   フェンネルのあとに種まきしました。
   ルッコラ、赤茎ほうれん草、赤くき水菜、ベビーキャロット。
   少し早いかな?と思いながら蒔きましたがハウスの中にビニールトンネル。
   寒さには大丈夫でしょう。

2016/02/07(日) 03:18:04 農業 トラックバック:0 コメント:0
次のページ