ファームもりわき 目指せ百姓農家

プンタレッタ収穫



     これは収穫まじか

   ようやく収穫できるプンタレッタを作る事が出来た。
   去年は収穫時期を考えている間にトウ立ちして花を咲かせてしまった。
   その前何年かは収穫に至らなかった。
   今回は収穫時期で悩まないで中から花茎が出てきたら
   握りこぶしより一回り大きくなったら収穫する事にしよう。
   このプンタレッタは花茎が中央に一塊で出来るタイプみたい。
   これは写真などでよく見かける。


IMG_0800.jpg

     もう1つのプンタレッタ

   花茎の中央が1本延びてそのほとりに何本かの花茎がついている。
   これの収穫のタイミングがよく分からない。
   あまり待っていると間延びしてしまうし、早すぎると小さすぎるし・・・。
   どうも、プンタレッタには2種類の花茎のでき方があるみたいです。
   見た目は最初の方がいいですね。

   味は苦いです。
   でも、場所によっては苦味がない所も。
   先日の試食では千切りにして水にさらしておくと苦みが落ち着き
   時間が経つと、どの部分を食べても苦みがありませんでした。
   でも、外国の野菜って苦いものや癖のある匂いのものが多いですね。
   偏見かな?

2015/12/17(木) 20:12:27 野菜 トラックバック:0 コメント:0

ケールの他には・・・。

IMG_0794.jpg

     ケールの間の野菜

   先日の草取りの続きをしました。
   ようやくケールの間の赤からし菜が見えてきました。
   日が当たらないので色が悪いし、徒長しているし。
   だいたい大きくなるケールの間に野菜を植える?
   赤からし菜だけではないんですよ。
   ラディッシュ、赤茎ホウレン草、ミックスリーフ、スープセロリ。
   草取りが大変だったこと。
   誰がこんなとこに種蒔いたの?と、よっちゃん。
   誰って?よっちゃんでしょ!


IMG_0793.jpg

     見えてきた赤からし菜


IMG_0795.jpg

     チィーマディラーパと紅菜苔


IMG_0782.jpg

     今日の収穫やさい

   今、元気な野菜は根菜類。
   今日の注文は黄色ニンジン、日野なかぶ、キャンドルファイヤーラディッシュ
   赤カブ、サラダかぶ。
   これは広島でも有名なパン屋さんで販売されるそうです。
   「1度、お店に並んだ野菜見て見たいね。」
   なんて話しながら作業しました。

2015/12/17(木) 00:22:42 野菜 トラックバック:0 コメント:0

冬なのに・・・



     紅葉がすご~い!

   今年の紅葉は特に綺麗!
   でも、今?
   そうなんです。
   今年はなかなか落ちないんです。
   それに色が鮮やか。
   こんなに色付いたのは今までないこと。
   自慢は色ではなく落ちない葉っぱ、なんて強気なこと言っていたけど、
   やっぱり街路樹は綺麗でなくっちゃ。


IMG_0799.jpg

     何処の別荘?

   紅葉の間から垣間見える農園のゲストハウス。
   まるで山の中の別荘の様に見えませんか?
   まぁ、山の中ですけど・・・。
   このアングルが一番素敵に見えます。
   ここだけですよ。
   よっちゃんのお蔭で農園見学のお客様に気持ち良く利用してもらってます。
   よっちゃんの手作りハウス “ばんざ~い!”


2015/12/17(木) 00:13:06 自然 トラックバック:0 コメント:0

草がよ~く伸びること

IMG_0770.jpg

     ビニ~ルトンネルの中のレタス

   寒さにあまり強くないロロロッサ。
   今年はトンネルの中で元気に育っています。
   レタスと一緒に大きくなっているのが雑草。
   あまり大きくなるとレタスの足元が腐れて全体に広がってしまいます。
   今日は草取りです。


IMG_0771.jpg

     一応除草は終わりました。


IMG_0772.jpg

     草取りは終わりません

   外の除草は終わりましたが、10月に完成したビニールハウスの中。
   まだ1か月と半分しか経っていないのに草ボウボウ。
   よっぽど気温が高いんでしょうね。
   ハウスの中で汗をかきながら草取りしました。


IMG_0773.jpg

     ケールの間には

   ケールが小さくて多分大きくならないからとハウスが出来た時に
   株間にラディッシュや赤からし菜の種まきをしました。
   てみちゃんではありませんよ。
   よっちゃんが・・・。
   ケールが大きくなって、それらが光が当たらなくてヒョロヒョロ。
   無理はあるんですがケールもどちらも大きくしたいので
   ケールの下葉をかいで草取りして光が当たるように作業しました。
   あまり変わりませんが、しないより少しましな感じです。
   暖かいので草の伸びは早いですね。

2015/12/14(月) 21:08:18 農業 トラックバック:0 コメント:0

ダブルで暖かく



     種蒔きしたけど・・・。

   この時期の種蒔き。
   上手く発芽して成長するかなぁ?
   今週は氷点下の朝が来るかもしれないので、
   ハウスの中にもう1つ支柱をしてダブルにトンネルしました。
   これで朝の寒さが少しでも軽減できればいいけど。
   

IMG_0768.jpg
     手前にはセロリです

   このセロリは夏に種が出来てそのままにしていたらこぼれダネで発芽。
   来春、大きくなってくれるといいけど、どうなるかなぁ?
   こんなに大切にしているんだから、期待に応えてね。
   と、我が儘なお願いをしています。
   その奥にルッコラ、レッドマスタード、ミックスリーフを播種。
   野菜が少なくなった2月に収穫できるといいな。

   
IMG_0769.jpg
     
     トマトの後に

   トマトを片づけた後にタマネギマルチを張り、レタスの定植。
   イタリアンレタス、ロロロッサ、レッドサラダボールの
   3種類の苗を定植しました。
   ロログリーンは発芽が悪く、成長も悪いのでもう少し後で。

   しっかり根付いたらビニールトンネルをします。

2015/12/13(日) 20:46:53 農業 トラックバック:0 コメント:0

ハウスの片づけ

IMG_0759.jpg

     トマトハウスの片づけ

   今年は暖かくて、今週までトマトの収穫を続けました。
   さすが、この頃になると色付きも悪くなるし、味も乗らなくなったので
   片づける事にしました。
   

IMG_0760.jpg

     落ちたトマトがいっぱい

   バケツに何倍分あるでしょう?
   これはニワトリさんがとても喜ぶので持って帰って暫らくの餌。
   でも、にわとりも柔らかくて甘いトマトが食べたいかも?
   そんなのがあったら人間が食べてますけど・・・。


IMG_0761.jpg

     肥料を入れて

   堆肥と鶏糞を投入。
   此処にはレタスの苗を植える予定。
   今回は牡蠣殻石灰はいれません。
   別に理由があるわけではなく、今農園に買い置きがないので。
   さすが、春からトマトが植えてあっただけあって
   土が固い!
   本当は天地返しが一番いいけど、この広さをするには死にそ~!
   仕方ないので、こまめちゃんで耕運。


IMG_0763.jpg

     畝立までしました

   この寒い時期に汗びっしょりかいて作業終了。
   2畝作りました。
   左側の端にはスイスチャード。
   右端にはイチゴの苗を植えているので中央の2列だけ。
   後はタマネギマルチを張ってレタスを植えるだけ。
   これは後日の作業です。


IMG_0762.jpg

     この時期にいちご?

   露地栽培では5月収穫でしょ?
   この苗は春にタダで頂いたもの。
   春からボチボチと続いて収穫しているんです。
   もしかして高級苗だったのかも?
   不織布とビニールトンネルで保温して大切にしないといけないのかなぁ?
   クリスマスの苺ケーキにはちょっと少ないけど
   ちょっと頑張ってもらいましょう!

2015/12/12(土) 05:08:17 農業 トラックバック:0 コメント:0

冬の恒例作業



     落ち葉集め

   今年初めての落ち葉集めです。
   明日からの雨の前に1回くらいは作業しないと。
   う~ん、なかなかの落ち葉の量。
   畑に入れて、堆肥作りに使って、なんて考えながら・・・。
   考えている暇はありませんよ!
   早く体を動かさないと。


IMG_0754.jpg

     宝の山です

   此処からず~っと向こうまで。
   通りかかりの人が「きれいに掃除されるんですね」ですって!
   「なんでこんなとこ掃除をしなきゃあいけないの?」と、心の声。
   考えてみれば掃除ですよね。
   きれいに道路や溝の落ち葉を片づけるんですから。

   
IMG_0755.jpg

     腐葉土になってます

   この場所は3年前に集めた場所です。
   3年経てば溝に溜まった落ち葉は土になってしまうんですね。
   落ち葉を集めるよりも効率がいいです。
   溝一杯に腐葉土。
   これでは水路の用はなしてません。
   

IMG_0756.jpg

     肥料袋にいっぱい

   わずか2時間で肥料袋50袋。
   まだまだ足りませんが、今日のところはこれ位。
   明日は雨なので、又暫らくこの作業は出来ません。
   気持ちだけは焦る今日この頃です。

2015/12/09(水) 23:07:11 農業 トラックバック:0 コメント:0

薪割機購入しました!

IMG_0744.jpg

     ストーブ用の薪

   よっちゃんが近所のダムの整備で出た木を貰って帰りました。
   ストーブに欠かせない薪は冬の必需品。
   作業小屋でもストーブを焚き、お客様用の小屋でも薪を焚くので
   薪の需要が半端ないんです。
   これで又、一安心。
   その前に薪割をしないと。
   短くカットはチェンソーで。でも斧での薪割はちょっときつい。
   さすが寄る年波には勝てない。
   少~し、よっちゃんに楽をさせてあげなくては・・・。


IMG_0749.jpg

     買いました!

   電動薪割機。
   力が強く、頼もしい味方になりました。
   木曜日から雨。ぬれない様に早く片づけないと。
   次から次に割ってくれます。
   

IMG_0750.jpg

     ちょっと残念!

   薪割機の欠点。
   ここまでしか割ってくれません。
   すっぱりと半分にしてくれればいいのに、此処でお終い。
   え~っ?、此処まで?
   最後は人間の力ですか?
   
   でも、この機械のお蔭で昨日、今日の2日間で綺麗の片づけました。

2015/12/09(水) 22:34:29 未分類 トラックバック:0 コメント:0

里芋と貯蔵



     遅い収穫

   先日の霜で茎や葉が枯れ始めました。
   もう限界なので掘り上げる事にしました。
   
         
IMG_0700.jpg

     コンテナに2箱


IMG_0702.jpg

     ちょっと頭を横にして

   かしらを残して茎や葉を切り落とし、そのまま土の中に貯蔵。


IMG_0701.jpg

     畑に穴掘り

     
IMG_0703.jpg

     藁を敷き、もみ殻を入れて


IMG_0704.jpg

     かしらを下にして


IMG_0705.jpg

     全て入れて


IMG_0706.jpg

     もみ殻をかける


IMG_0707.jpg

     もみ殻をかけたら稲わらで被う


IMG_0708.jpg

     土を掛ける


IMG_0709.jpg

     最後に雨が入らない様にシートを掛ける

   この貯蔵方法、初めての挑戦です。
   種イモとして残すつもりで、春まで掘り起こさないので
   腐らないで上手く冬が越せるかなぁ?
   春が楽しみです。


IMG_0710.jpg
 
     コンニャク芋

   里芋堀のついでにこんにゃく芋も掘りました。
   植えた場所が少し湿っぽいっところだったので
   半分は腐れていました。
   年末にはこんにゃくは出来るし、来年の種イモはあるので充分。
   自分で作るこんにゃくは最高!
   手前コンニャク(?)です。

2015/12/06(日) 03:52:12 農業 トラックバック:0 コメント:0

かぶ、もものすけ



     皮がむけるカブです

   まだ収穫するには小さいのですが、
   種蒔きが遅かったので、ようやくこの大きさになりました。
   間引きがてら収穫しました。
   まだまだ小さいですが、これで皮がむけるのかなぁ?


IMG_0692.jpg

     皮に切り目を入れて

   浅く包丁を入れました。
   十字では皮が破れたらいけないので、8に切りました。


IMG_0693.jpg

     剥けました

   切り目に添って綺麗に剥けました。
   ピンクの皮がウソのよう剥けました。
   

IMG_0695.jpg

     花弁のよう

   これは面白いカブです。
   初めての人はびっくりされるでしょうね。
   あまり大きくなると可愛らしさがないので、
   ほどほどの大きさで収穫した方がいいかも?


IMG_0698.jpg

     味はやっぱりカブです。

   むける皮の話ばかりしましたが、味はどうなの?
   味は甘いカブです。
   まだしっかり成長していませんが、それでも甘いので
   収穫適期ではもっとおいしいかも?
   カブを切ってみると淡いピンク。
   本当に可愛いカブです。
   クリスマスごろに収穫できるといいなぁ!

2015/12/04(金) 16:33:52 野菜 トラックバック:0 コメント:0
前のページ 次のページ