ファームもりわき 目指せ百姓農家

夏野菜は元気です



     ターキッシュオレンジ

   トマトではありません。ナスなんです。
   又、変わったもの育ててと皆に言われます。
   見た目はどう見てもトマトですよね。
   色が付くと皮が固いので青いうちに収穫した方がいいみたいですが、
   それではこのナスの意味がないじゃないですか?
   惜しい野菜ですよね、
   でも料理の仕方によってはこの色が残せるみたいですよ。
   中をくり抜いて詰め物をしてオーブンで焼く。
   一度試してみます。

     
IMG_7426.jpg

     ウエストインディアガーキン

   キュウリです。
   そのまま食べてもいいですが、ピクルスもいいですよ。
   味はやっぱりキュウリです。
   何と言ってもこの形が大好きで、このキュウリを栽培して5年になりますが、
   沢山は生らないので、商売としての効率は悪いです。
   でも、なんだか魅かれるんです。


IMG_7421.jpg

     白ゴーヤ

   普通の緑のゴーヤと比べると苦みが少なく生でサラダで食べれます。
   とは言っても、やっぱりゴーヤです。
   チャンプルも勿論できますよ。
   去年は4本の苗でビックリするくらい沢山の実をつけました。
   この白さがなんともいえないですね。

 
IMG_7415.jpg

     山ブドウ

   今年も実を付けました。
   こんなに房一杯になる事は珍しいので思わず記念に。
   我が家の果樹は放任栽培。出来ただけ。
   収穫できるものはわずか。
   プルーン、スモモ、アンズは花が沢山咲いて実が付くけど
   殆んど虫や病気で落ちてしまい食べたことがありませんが、
   この山ブドウは毎年収穫できる優秀な果樹なんです。
   秋にはジュースです。


スポンサーサイト
2014/07/31(木) 00:30:05 野菜 トラックバック:0 コメント:0

ナス いろいろ



     ウズラの卵より大きいけど

   夏野菜の季節になりました。
   今日の収穫はナス。
   普通の野菜は作りたくないのでこんなの作っちゃいました。
   黄色に緑の縦じまのナスはストライプ トーガ。
   勿論、味はナスです。
   陽を加えてもこの色で火の通りもいいです。
   白いナスはタマゴナス。
   本当に卵のようです。
   あまり大きくなると皮が固くなるのでなるべく小さいうちに収穫。
   火の入れ方によってベージュになるので調理次第。
   水ナスのような小さいナスはオフェリア。
   水ナスのように柔らかくありません。
   でも、一番ナスっぽいかな?


IMG_7396.jpg

     ちょっと変よ

   鉄腕アトムの博士のようなナスフィレンチェ。
   これは奇形ですよ。
   育つ過程で2股になったところに何かあったのかな?
   このナスは大きくなっても柔らかくて、火を通し過ぎると形が無くなります。
   で、オリーブオイルで輪切りにしたナスを裏表焼いて塩コショウで
   シンプルに焼いて食べるといいです。
   とにかく火を通し過ぎないようにね。
   もう片方のナスはゼブラナス。
   色々な呼び名があるけどこれが好き。
   実が締まっていて焼いても型崩れしなくていいですよ。
   こんなナスがどんどん出来はじめました。
   畑に行くのが楽しみになってきました。




2014/07/19(土) 19:18:13 野菜 トラックバック:0 コメント:0

仕方なくメロン収穫



     もう少し置いときたいのに

   毎日曇りであまり暑くなかったのでハウスのメロンに水やりを怠ってました。
   そしたら、「あれ~たいへん!!」葉っぱがしなしな。
   急いで水やりをしましたが付け焼刃。
   見事復活になりませんでした。
   それで、未だ収穫には早いのですが全部収穫。
   種の袋には表面にネットがたまに出ます。と書いてあったのですが
   ほとんど全部に入っていました。
   でも、まだまだのネットの入り方。
   熟れてないんだろうなぁ。

     
IMG_7388.jpg

     まあまあの熟れ具合

   固いメロンを切ってみると中は良い色。
   種も固く収穫してもいい時期だったかも?
   まだ固くて歯ごたえのあるメロンでしたが、
   皮を剥いて頂きました。
   甘くて美味しかったです。
   これで暫く室温で追熟すると美味しく食べれるでしょう。
   こんなメロンがまだたくさんありますが、
   まだ見るからに熟れてないのは浅漬けにしました。


IMG_7385.jpg

     田んぼの様子 1か月半

   1回草取りに入りましたが、今日もう一度草取りに入ります。
   肥料を入れていないので成長がもう少しと云うところ。
   今年は稲作りの大冒険、いままでは米ぬかと鶏糞の肥料を入れていたのに
   な~んもなし。その上除草剤もなし。
   収穫ははぜ掛け。さぞかし安心なコメが食べれるかも?
   天気ももう少しなので暑くなるとグッと成長する事を期待。
   今日もほどほどに頑張って草取りするぞー!
   だって、明日から二日間遊びに行くんだもん。


2014/07/19(土) 05:50:34 野菜 トラックバック:0 コメント:0

毎日、やることが尽きません



     ブルーベリー

   先日、ブルーベリーがなり始めハチも退治してもらい
   そろそろ収穫かな?と期待して畑に行くと、採り頃のブルーベリーがない!
   えっ?ウソでしょ?食べ頃の物がなくもう少しかな?というものばかり。
   今までこんな事無かったのが不思議ですが、どうもヒヨ鳥にやられたみたい。
   それで、慌ててネットを被せてトリの被害防止。
   これなら食べられないでしょう?


IMG_7383.jpg

     収穫はどうするの?

   こんな状態で収穫は何処からするの?
   大丈夫!ネットの間や下の方から手を突っ込んで採ります。
   まず、早く収穫できる3本だけネットしましたが
   これから熟れるブルーベリーもしないとね。
  

IMG_7392.jpg

     野菜には敵ばかり

   ブルーベリーの鳥対策が終わり一安心もつかの間。
   今度はナス、トマトがカラス被害に。
   上からはトリ、下からはタヌキ。
   それにイノシシにシカ。
   今はまだいないけど近くまで来ているサル。
   百姓の敵はた~くさん。
   仕方ないので鹿避けネットでカラス対策。
   でもカラスは賢いのでこれで大丈夫かな?

   
IMG_7391.jpg

     赤茎セロリ

   最近の天気は曇りばかり。
   その間にちょこっと雨。
   畑の草には最適な環境。
   畑の草にいいなら野菜にも。
   ところが、野菜は弱い。
   雑草の様な強さがあったらこんな天気でも、露地のレタスも腐れないのに・・・。
    
   でも、こんな天気なので野菜の苗の定植をしました。
   強い日差しではないので、小さな苗でもダメージが少なくてすむかな?
   それに水やりも少なくてすむかな?
   赤茎セロリ、初めて植えました。
   成長が楽しみです。


IMG_7390.jpg

     小さくても頑張れ!

   先日ポットに植え替えたばかり。
   ようやく苗が落ち着いたかと思ったら今度は畑に。
   セロリもビックリしていることでしょう。
   おちおちしてられないと、早く大きく成長するかも?



2014/07/18(金) 02:28:14 農業 トラックバック:0 コメント:0

雨が降って



     ようやく収穫出来はじめたのに・・・

   最近のダラダラ雨で露地の野菜が腐れ始めました。
   ようやく収穫できるようになったのにすご~く残念!
   ハウスだったらこんなことにはならないのでしょうが、
   露地でこの雨ではだめですよね。
   このレタス、オークレタス系で赤いまだら模様が面白いので
   種蒔きして2か月半。
   あ~ぁ、今までの苦労は水の泡。
   

IMG_7377.jpg

     セロリアック

   毎年、梅雨時期を乗り切れなくて腐ってしまい
   まともに収穫出来たことがなかったので少し遅めに種蒔きしました。
   梅雨時期をいかに乗り切るかが問題でした。
   今のところ順調に育っています。
   根の部分がっ直径5センチぐらい。
   10センチから15センチの大きさまで成長してくれればいいんだけど。
   この雨が続くと根腐れをしないか心配です。


IMG_7379.jpg

     色づき始めたブルーベリー

   今年初めてのブルーベリー。
   まだ、4,5個ですが色づき始めました。
   生り始めは1センチぐらいの大きさですがだんだんと小さくなります。
   肥料切れでしょうか?
   実の周りに白い粉が吹いたようになって甘い実です。
   傍に違う種類のブルーベリーの木を植えているのですが
   この実には白い粉は付きません。
   大きさも一回り小さいサイズです。


IMG_7380.jpg

     蜂の巣が・・・

   毎年、ブルーベリーを収穫する時期には一回は蜂に刺されます。
   気を付けて手を伸ばすのですが、この蜂の巣は小さくて見えにくいんです。
   今年は大きい!
   明日にでもよっちゃんに退治してもらわなくっちゃ!
   安心して収穫出来ないもの。
   でも、蜂の巣がこれ一個とは限らないので一応全部調べておきましょう!


2014/07/09(水) 23:07:23 野菜 トラックバック:0 コメント:0

鳥団子

IMG_7359.jpg

     とっても仲良し

   外で遊ぶ順番が来ると5羽のニワトリはいつも一緒に遊んでいる。
   遊んでいるかどうか分からないけど付かず離れず離れず
   一緒のお母さんが雛を孵した関係で兄弟みたいだけど
   お父さんは同じだけどお母さんは色々。
   お父さんが一緒と云う事はやっぱり義理の兄弟かな?
   この日もくっついて鳥団子。
   暑苦しそう。




     いつまで続くのかな?

   この時間がいつまでも続くといいけど
   1分、1秒、刻一刻時は過ぎていき
   いずれは今生きている自分だっていなくなる。
   このニワトリ達もそうなるでしょう。
   それまでには雄雌の違いで寿命を全うしないで
   途中で終わるニワトリがいるかもしれない。
   だから、こんな何でもない時間も貴重だよ。
   この時間楽しんでね。
2014/07/06(日) 05:29:54 動物 トラックバック:0 コメント:0

一休み



     手仕事

   どしゃぶりの雨。
   仕事も出来ないので久しぶりに友達の所に。
   目的は椅子の足にカバーを作る事。
   彼女は、原毛を染めて紡いで編んだり織ったり
   原毛を使って可愛い動物などを作っている作家です。
   原毛を丸めて針でチクチク突き刺す。
   この作業で思う通りの作品が出来ます。
   (上手な人はですよ。)
   これは、てみちゃん初めての作品。
   一応、猫のつもり。
   後は椅子の足に合ったキャップを編んでこれを取り付けるだけ。
   椅子が6脚あるので6個の動物を作らないと。
   うさぎ、やぎ、ひよこ・・・


IMG_7358.jpg

     かごの中のネコ

   ちなみに、これは生徒さんが作った作品で
   鳥かごの鳥を食べて腹一杯のネコ。
   鳥の羽根を置いとけばよかったかな?ですって。
   これだけの作品を作るのにどんなに時間がかかったでしょう。
   てみちゃんのあの猫の顔でも半日かかりました。
   
   1週間に1日は休みを取って気分転換に行ってこようかな?
   そのうちに上手になるから・・・。


2014/07/04(金) 03:10:56 手作り トラックバック:0 コメント:0

新居新築



     ひよこが大きくなったので

  ニワトリの子育てはある程度大きくなったら母親は面倒を看なくなります。
  それからはひよこたちは自分たちで自分の身を守らないといけないんです。
  大人のニワトリ達にいじめられて毛をむしられたり、
  餌が食べられなかったりと、大変厳しい状態になります。
  それで、この子たちの為に新しい小屋を作ってあげました。
  在り合わせの材料なのでボロボロですが一応新築。
  イタチやヘビが入り込まなければいいんです。
  (先日もヘビに卵を飲み込まれてしまいました。)
  今日は、新居に引っ越し。
  2部屋出来ました。
  みんな自由に遠慮なく大きくなぁ~れ!!


IMG_7352.jpg

     混ざって混ざって

   一部屋の住人ならぬ住鶏は雑種のひよこ。
   今まで飼っていたにわとりの色々な特徴が出ています。
   烏骨鶏の特徴やチャボの特徴を持ったニワトリなど
   足が緑やきいろ、オレンジ、大きさも羽根の色もおなじものが2匹といないんです。
   でも、みんな元気に育ってます。


IMG_7350.jpg

     名古屋コーチン

   道の駅で有精卵の名古屋コーチンの卵を1パック飼いました。
   それを巣についているニワトリのお母さんに抱かせました。
   10こ中8個雛が孵りました。
   すごい孵化率。
   このニワトリは肉用。
   いずれは食用に。
   毎日餌をやって育てていると可愛くなって食べる事が出来ないかも?
   みんな可愛い我が家の家族です。


2014/07/02(水) 19:39:49 動物 トラックバック:0 コメント:0