ファームもりわき 目指せ百姓農家

ウサギとヤギ



     はるくん

   勝手に“はるくん”なんて呼んでいますが、男の子か女の子か分かりません。
   そのうち男の子だったら、乗るようになるので分かるでしょう。
   よっちゃんが男の子だと云ったら必ずその反対です。
   いつの間にか“はるちゃん”って、呼んでいるかもしれませんよ。
   毛が柔らかくて直ぐにフェルト化してしまいます。
   娘が夏で暑いので毛刈りをしましたが、ウサギのとら刈りです。
   でも、ようやく目が見えるようになりました。


IMG_6076.jpg

     たてがみ

   まるでライオンのたてがみのようでしょ?
   目と目の間にもすごい毛が生えていて何処に目があるのか分からない状態でした。
   その毛も刈ったのでようやく顔が分かるようになりました。
   目から下を見るとねずみのようでしょ?
   とても可愛いんですよ。
   首輪とリードで外に出してもらっていますが、
   時々首輪が抜けて脱走してます。


IMG_6079.jpg

     暑そう!!

   このウサギ、どうなっているの?
   見るからに暑そう。これでも毛刈りしてもらっているんですよ。


IMG_6084.jpg

     準備万端

   明日はヤギがやって来ます。
   と云っても、迎えに行くんですけど。
   今日は、3畳ばかりの部屋にムギを脱穀して麦わらを敷きました。
   この部屋、気に入ってもらえるかなぁ?
   よっちゃんが、明日迎えに行きます。
   もう、名前も考えています。
   明日のブログで発表です。
   ヤギは女の子です。
   

スポンサーサイト
2013/06/30(日) 19:23:28 動物 トラックバック:0 コメント:0

気付かない間に



     夏椿

   玄関の横に植えている夏椿。
   てみちゃんはあまり椿は好きではありませんが、この夏椿は大好き。
   清楚で慎ましく咲いている夏椿には親近感を感じます(?)
   この花、もう、終わりを迎えようとしています。
   気が付いたのは今日。
   朝早く家を出て、目一杯働いて、家に帰りつくころにはそれどころでは。
   それぐらい生活に余裕がなかったのです。
   ここ最近、少しずつ周りを見る余裕が出てきてました。
   また、この花を見るには一年経たないと見れないのです。
   てみちゃんたちの年になると一年先は自信がありません。
   今見れることに喜びを感じながら暮らしたいです。
    
   今日はかごの日でした。
   新しい出会いがあり楽しい1日でした。
   販売の野菜は少なかったのですが皆さんに喜んでいただき
   早くに売り切れてしまいました。
   もう少ししたら、夏野菜が出来はじめ品数も多くなると思います。
   

IMG_6063.jpg

     緑のバラ

   これも玄関横に植えてます。
   バラは薬を使わないと虫や病気になりやすく綺麗な花を咲かしてくれません。
   我が家のバラは葉っぱの無い花だけのバラでちょっと悲しい状態です。


IMG_6064.jpg

     ラベンダー

   傍を通って花に当たるだけでとてもいい匂いがします。
   世話をしないので株が大きくなりませんが毎年けなげに花をつけてくれます。
   ポプリなんかを作るといいですね。
   自分にはそんな余裕がありませんが、気持ちだけはあるんですよ。


IMG_6065.jpg

     額アジサイ

   ブルーの色がとても綺麗なんです。
   余りに綺麗なので挿し芽をして増やして山に植えたのですが、
   最初の頃は、少し日陰なので濃いブルーの花が咲き楽しんでいましたが
   最近は鹿が葉っぱを食べて絶えてしまいました。
   今度は農園に植えてみます。


2013/06/29(土) 18:49:28 植物 トラックバック:0 コメント:0

じゃがいもの収穫

IMG_6061.jpg

     色とりどり

   土曜日の中広のカゴの為にジャガイモを掘った。
   自分ではパープル系は2種類だと思っていたが実際には3種類あった。
   右から、パープルキッズ、きたむらさき、シャドークイーン。
   赤系はサンシャインルビーとアンデスレッド。
   パープルキッズは皮をむくとただのじゃがいも。
   皮の紫は見せかけのようで面白くないので来年はパス。
   きたむらさきは明るい紫でサラダにしてもチップスにしても
   色が明るいので使い勝手がいい。
   シャドークイーンは紫がすごーく濃いので好き嫌いがあるかも?
   ピンクのじゃがいもはニンジンやキュウリと合わせてサラダにすると
   とてもカラフルで可愛いサラダになる。

   
IMG_6055.jpg

     種じゃがに

   毎年、種じゃがが春になるころには腐れて使えなくなるので
   今年は掘ったじゃがいもに木灰をまぶして乾かして
   種用に保存しておこうと思う。
   これはよっちゃんの思いつき。
   別に根拠があるわけではない。
   よっちゃんとしては木灰で殺菌が出来るのではないかと思っているらしい。
   これでうまくいけばOK。
   失敗すれば笑いもので~~~す。


IMG_6054.jpg

     種採り

   春に収穫したぶんどう、スナップえんどう、きぬさや。
   最初から種採りの為に収穫しないで置いておいた豆が種に。
   同じ豆でも色がいろいろ違って面白いでしょ?
   こんなに種があったらどれだけ収穫出来るんだろう?
   考えるだけでも、怖い気がする。



2013/06/27(木) 20:03:34 野菜 トラックバック:0 コメント:0

再び冠水



     思わぬ雨に・・・

   昨日まで週間天気予報ではこんなに雨が降るなんてなかったのに。
   こんなことになるんだったら昨日じゃがいも掘っておいたのに・・・。
   又、暫らく土が濡れているので掘れなくなっちゃいました。
   
   そんなことより大変な事になりました。
   今回で2度目の冠水。
   前回もニンジンが冠水。
   根腐れを起こしていたのにこれでとどめを刺されました。
   元が田んぼなので水はけが悪いうえに排水が悪い。
   だから今回のような雨が降ると水が溜まるんです。
   又、出荷する野菜が少なくなります。


IMG_6053.jpg

     キュウリも

   白ミニキュウリが前回の冠水で腐れました。
   このキュウリはハウスの中が良かったのかも?
   まあどんな野菜でも水に浸かれば根腐れするでしょう。
   このキュウリもどうなるか分かりません。
   なるようにしかならない。って事でしょう。

   野菜作りで一番の心配は気候。
   これは人間にはどうしようもないので受け止めるしかないのですが
   もう少しの努力は必要かも?


2013/06/26(水) 21:55:17 自然 トラックバック:0 コメント:0

畑に何者かが?



     カボチャは食べごろではありません

   カボチャ畑に立っている時には気付かなかったが
   一段高い畑からカボチャ畑を見下ろしてみてビックリ!!
   何者かが畑に侵入。
   まだ、カボチャは大きくなっていないので食べられていなかったが
   あっちこっちのカボチャのツルが倒され折られている。


IMG_6048.jpg

     ズッキーニが

   食べられたり、折られたり。
   カボチャが食べれなかったのでズッキーニで腹いせか?


IMG_6049.jpg

     ニンジンが

   甲田町に借りた畑は鹿対策はしているがイノシシ(?)対策をしていない。
   カボチャの畑とニンジンの畑は別の場所にあるので
   同じ動物が入ったようではない。
   ニンジンが引き抜かれたり掘られたりどう見てもイノシシのような気がする。
   でも、よっちゃんはイノシシだったらもっと沢山掘っているから
   イノシシではないような気がする。と、云うのだが・・・。
   どっちにしても侵入した場所は足跡があるのでそこを潰さないと。
   今夜のうちに又入ってるかも?


IMG_6050.jpg

     麦こぎ

   最初に刈った薄力小麦を脱穀。
   水分量17%。
   14%が理想だが、ビニールハウスにじゃがいもを干したいので
   少し早めだが脱穀した。
   後は、建物の中でブルーシートの上で乾かす。
   収穫量は恥ずかしいので言えない。
   脱穀した後の麦わらは来週ヤギが来るので敷き草に。



IMG_6051.jpg

     じゃがいも掘り

   インカのめざめ、北あかり。
   今日はこの2種類。
   明日はパープルキッズ、シャドークイーン、サンシャインルビー、出島、
   アンデスレッド、メークイン。
   色々な種類を植えているが、この中であきじゃがの種イモとして植えているものもあり
   実際に食べていいものは4種類。
    
   インカのめざめは他のじゃがが食べれなくなるほど美味しい。
   ホクホク感は栗のようなと表現してもいい位です。
   でも、あまり出来ていないし、種イモが半端なく高いので
   来年の種イモに残しておくので少ししか販売できないのが残念!!

     
2013/06/25(火) 23:24:49 野菜 トラックバック:0 コメント:0

全てが中途半端

IMG_6043.jpg

     ピーマン

   久しぶりに一日中農作業をしたような気がする。
   今まで、畑の仕事がおろそかになっていた分、野菜は正直だ。
   ピーマンは成長が遅いし、沢山枯れた。
   手を掛ければ掛けた分、野菜は堪えてくれる。
   百姓なのにそれが出来ていなかった。
   ピーマンとナスはよっちゃんが担当。
   手を掛けたくても時間がない。
   支柱も出来ていなかった。
   今日ようやくその作業が出来た。

   現在、収穫の為に農作業が出来ないジレンマに家族みんな襲われている。
   よっちゃんもそうだ。
   去年、退職して今日まで10日も休んではいないと思う。
   それぐらい忙しく働いてきた。
   遊んでいたわけではないのに何も出来ていない。
   以前は楽しかった百姓がちっとも楽しくない。
   

   
   
IMG_6044.jpg

     草取り

   ニンジンの間の草取り?
   いえ、いえ。草の中のニンジンを見つけてニンジンを抜かないように草を取る。
   これが大変な作業。
   今日1日で終わらせる予定だったがあまりにも草がすごくて無理。
   こんな畑がいっぱい。
   これでは野菜も出来ませんよね。
   

IMG_6045.jpg

     草とり その2

   雑草が小さい時に草取りをしたニンジン。
   大きくなればそれだけ手が掛かり大変なのに・・・。
   何でも適期に作業をする。
   これが大事ですよね。
   これが出来ないんです。
   

2013/06/24(月) 23:57:25 農業 トラックバック:0 コメント:8

夏だと云うのに



     少ない野菜

   お店に並んだ野菜の少ない事。
   毎日、毎日遊んでいるわけではないのに収穫する野菜が少なくなってきている。
   畑の使い方が下手なのだろう。
   思い切りが悪いのでいつまでも畑に野菜を残してしまう。
   それで、畑が片付かないで次のものが植えられない。
   この悪循環が次の野菜の収穫に影響してしまう。
   この事はよ~~~く分かっているのに同じことを繰り返す。
   それから、収穫に手が掛かって農作業の時間が少なくなったことも原因だ。
   収穫出来る事は売れると云う事だが、
   其の為に、農作業が出来ないと云う事は次に続かない。
   もう少し農作業、収穫、出荷の時間の配分を考えないといけない。
   また、露地栽培でマルチを使っていないので葉物野菜などに土が付くので洗う作業。
   それから農薬を使っていないので虫が付く。
   収穫した野菜に虫がいないか調べる。
   しっかり見たつもりでもお客様をびっくりさせることが多々ある。
    
   夏野菜たち早く収穫できるようになって!!
   と、無理なお願いをする今日この頃です。

   
IMG_6037.jpg

     初収穫

   おかひじきとモロヘイヤ。
   今年初めて収穫しました。
   おかひじきのシャキシャキとした歯ごたえ。
   これは他の野菜にはありません。
   生でサラダもよし、湯掻いてポン酢、胡麻和え、てんぷら、油いため。
   野菜の万能選手かな?
   これもあまり沢山はありません。
   今日は開店して二人の方が2袋づつ買われて終了。
   もう少し植えないといけませんよね。

   手前にあるのはユーホー型ズッキーニ。
   形が面白いでしょ?
   でも、売れ行きはもう一つです。


2013/06/22(土) 23:39:15 カゴ トラックバック:0 コメント:0

フキの煮物



     ご飯の友

   今朝、Oさんにフキを頂いた。
   我が家のフキは鹿に食べられて絶えてしまって、
   あるのは家の前の小さな畑に細々とはえているのみ。
   今年、初めてフキの佃煮を作った。
   ご飯のお供に最適。
   熱いご飯にも良いし、お茶漬けにも良い。
   ありがとう。美味しく頂きました。


   
IMG_6031.jpg

     あくで真っ黒

   普通お店で売っているフキとは勢いが違う。
   少々、鞭の様に振っても折れそうにない。
   筋を取って食べやすいい大きさに折ったとき一寸硬いかな?と、思ったが
   煮ると丁度いい硬さ。
   アクもすごい。
   手が真っ黒。
   お風呂でゴシゴシこすってもちっとも落ちない。
   お酢を使えばよかったけど、面倒なので使わなかったらこの通り。
   やっぱり自然に生えているものは生命力も違う。
   「私はフキ~~!!」って主張している気がする。
   暫らくは人前に掌が出せそうにない。


2013/06/20(木) 17:31:33 料理 トラックバック:0 コメント:0

麦のはぜ掛け



     強力小麦

   今日の雨でも麦はビニールハウスの中で濡れません。
   一昨日、麦を刈って今年の麦刈りは終了です。
   早く乾燥するにはビニールハウスが一番いいかな?と思い
   ハウスの中にハゼを組み麦干し。
   沢山種を蒔いたはずだが草ばかり出来て、最悪の出来。
   麦の穂にはびっしりと実は付いている。
   その麦の実を狙って雀がハウスの中に5,6羽。
   それもそのはず、ハウスの出入り口が気温が高くならない様にオープン。
   雀もさぞかし楽しかったでしょう!
   そこに意地悪ばあさん傘を持って追い払う!


IMG_6022.jpg

     薄力小麦

   強力小麦とは穂の付き方や形が全然違う。
   又、茎の長さも短い(肥料不足かな?)


IMG_6025.jpg

     イタリア小麦

   種屋さんが輸入している小麦。
   一応、強力小麦。
   穂揃いもよく、3種類の小麦の中では一番出来がいい。
   種の量が少なかったので種採りのつもり。
   一度、パンでも作って良かったらこの秋はこの小麦にしようかなぁ?
    

IMG_6026.jpg

     ズッキーニいろいろ

   今週に入ってズッキーニが収穫できるようになった。
   今日は雨の中、雨合羽を着ての収穫。
   色も形も様々。
   今年は花ズッキーニを植えた。
   でもこれには問題が。
   朝早く摘んで花の中に詰め物をして花弁と花弁がくっつかないようにしないと
   商品価値はないし、これは飲食店むきだな?
   花の中に詰め物をしてオイルで揚げる。
   一度、家で試してみます。
   また、ミニのズッキーニの料理半分に切ってくり抜いて詰め物をして
   オーブンで焼く。
   今、頭の中にはズッキーニの料理が並んでいます。




2013/06/19(水) 20:54:05 農業 トラックバック:0 コメント:0

麦刈り



     薄力小麦の麦刈り

   いい色に色づき刈り頃。
   狭い面積の麦刈り。
   普通だったら、直ぐに終わるのに、草が多いいので麦刈りと云うより草刈り。
   だいぶ、刈り残しが出ました。
   まあ、残った麦は今まで熟れた麦を食べて荒らさなかった鳥にご褒美として残します。
   聞こえはいいですが、要するに落穂ひろいをするのが面倒なだけです。
   今日の暑さ、ジッとしてても汗が噴き出す位な暑さ、
   炎天下での作業はきついので、鳥にご褒美と云って言い訳をしているわけです。


IMG_6014.jpg

     軽トラック一台分。

   面積が広くないので収量も少ないんですが、肥料不足です。
   でも、これでお好み焼きやクッキーやケーキがいくつできるかな?なんて考えながら
   作業を続けていました。
   農薬も使わないで化学肥料も使わないで自家製の小麦粉で料理できるなんて
   本当に幸せな事です。
    
   まだ、強力小麦の収穫が終わっていませんが自家製の小麦粉でパンやケーキが
   今年は出来るんです。
   勿論、ピザも出来ます。
   こんな安全な粉はちょっと手に入りませんよ。
   こんなことが出来るのもお百姓をしている役得でしょう?
   食べたい方には是非、食べさせてあげたいのですが、
   なかなか、その機会が持てませんよね。残念!!!
   ただただ、羨ましがらせるだけ~~~。


2013/06/13(木) 17:41:02 農業 トラックバック:0 コメント:0
次のページ