ファームもりわき 目指せ百姓農家

種蒔きしました



     種蒔きごんべぇさん大活躍

   明日は雨の予報。
   今日種蒔きして、明日雨に当てて、明後日ビニールのトンネルをする。
   一応こんな予定を立ててホウレン草、こかぶ、サラダ水菜、ニンジン
   ゴボウの種まきをした。
   ニンジンとゴボウの種は手蒔き。
   その他は種蒔きごんべぇさん。
   最近はもっと良いごんべぇさんが販売されているが
   これは拾い物。
   それも10年以上も前に。
   古いものだから種蒔きの種の種類も限られている。
   でも、今日は大活躍。
   よく働いてくれました。
   普通は種まきの溝をつけ、種を蒔き、土をかけ、種を押さえる。
   この4つの作業を1度でやってくれる。


IMG_5561.jpg

     あっという間に

   いつもはよっちゃんと二人でやる作業も
   今日はよっちゃん一人で片づける。
   すご~く早い!
   これがあれば百人力。
   もっと新しい機械だったら部品をオプションで購入して、
   種の種類でベルトを変えて種まきが出来るようだ。
   でも、これで結構。
   よ~く働いてくれました。
   文句も言わず。あっという間に終了。


2013/02/11(月) 21:13:43 農業 トラックバック:0 コメント:0

畑仕事

IMG_5551.jpg

     土作り

   冬野菜の収穫も終わり、春に向けての土作り。
   ここにはナスやピーマンを植える予定。
   おちば、米ぬか、燻炭をまき今日の予定は終了。
   あす、牛の堆肥を撒き耕せば一応土作りは完了。
   ピーマンやナスは沢山の肥料がいるので苗を植えたら追肥は必要。
   まあ、未だ2か月も後なので落ち葉なんかも腐れて良い土になるでしょう。
   今日もよっちゃんは目一杯働きました。
   今年に入って正月にお休みしただけでず~~っと働きづめ。
   「たまには休んだら?」と、云うんだけど「自分がしないと誰がやる?」
   と休みません。
   よっちゃん過労死しないでよ。締め切りはないんだから。
   因みに、明日は種まきをするそうです。


2013/02/10(日) 20:16:47 農業 トラックバック:0 コメント:0

ダッチオーブンでリベンジ



     パンのリベンジはスポンジケーキで

   昨日は真っ黒いパンを作り悔しくて、悔しくて。
   なんとか気分を晴らしたいと、雪も降り外は寒いのでストーブのある作業小屋で
   ケーキ作り。
   先ずは、スポンジケーキなら少々失敗しても作業が簡単だから良し。
   ダッチオーブンを温めて油を塗りこびり付かない様に。
   その後に材料を入れて火にかける。
   昨日の失敗はストーブの中に入れたので温度が高くなり過ぎた。
   同じ轍は踏まないぞ!
   今日は火鉢の上にオーブンを置きその上に炭をのせる。


   
IMG_5543.jpg

     焼き上がり!

   20分近く焼いて火から降ろす。
   一度、中の焼け具合を見て、もう一度オーブンの上に炭をのせて
   上の部分を焼く。
   結構いい出来じゃないですか?


IMG_5546.jpg

     良い焼けぐあい

   側面も底もきつね色の焼けぐあい。
   やったぁ~!!!


IMG_5548.jpg

     味は

   スポンジの出来は上々。
   均等に焼き上がり少し重たい感じだが、これだけ焼ければオーケー。
   気分もよく頂きました。ご馳走様でした。

   これでオーブンが無くてもどんなものも出来るぞ!


2013/02/08(金) 19:52:42 料理 トラックバック:0 コメント:0

ダッチオーブンでパンを


IMG_5537.jpg

     中華パン

   今日の昼食はパン。
   朝から今日のメニューを考えていた。
   寒いから中華パン。
   これだけあるとお昼ご飯は充分。



IMG_5535.jpg
 
     パンの中身は

   豚ミンチ、赤玉ねぎ、キャベツ、生キクラゲ。
   どうも生キクラゲは茶色い色が出てくるみたい。
   暫らく置いていたら醤油を入れ過ぎたような真っ黒い色の具。
   タマネギは売れ残りの赤玉ねぎ。
   色はあまり美味しそうには見えない。
   でも、味は良いんですよ。

  
   
IMG_5538.jpg

     ダッチオーブンで

   ダッチオーブンで醗酵したパンをストーブの中に入れて
   準備OK!
   今まで、こんなことをしたことがありません。
   初めての経験。
   先日、ピザが上手くいったものだから調子に乗りました。
   どのくらいの時間入れて置けばいいものか?


IMG_5539.jpg

     えっ?これパン?

   まるでイカ墨のようなパン。
   真っ黒く焼けすぎのパンが出来ました。
   これは食べる物ではありません。
   食べれないでしょう?
   失敗です。


IMG_5541.jpg

     フライパンのパン

   余分に作っておいてよかった。
   昼食はナシになるところでしたが、先日、ピザを作った要領で
   パンもフライパンで作っておきました。
   これは、成功。
   美味しい中華パンを食べる事が出来ました。
   でもやっぱり、ダッチオーブンのパンは悔しいです。
   後日、もう一度再挑戦します。
   リベンジしないと悔しくて。


2013/02/07(木) 18:32:48 料理 トラックバック:0 コメント:0

温床増床



     広くなった温床

   先日作った温床は種まきトレイで一杯。
   キャベツ、白菜、そら豆は発芽を始めた。
   他にもナスやピーマンなどの種まきをしたらもう一杯。
   他にも沢山の種まきが待っている。
   仕方がないので今日はよっちゃんは一人で温床作り。
   最初作った温床と同じサイズ。
   昨日山から持って帰った落ち葉はこれでは足りません。
   明日は又落ち葉集めかも?


IMG_5529.jpg

     納豆菌がいっぱいかも?

   落ち葉と一緒に米ぬかと稲わら。
   この稲わらには納豆菌がいっぱい付いているかも?
   だって、納豆を作るのに昔は藁すぼで作っていたんだもの。
   現在も藁の中に大豆を煮て入れて発酵させて作る納豆だってあるし。
   でも、てみちゃんは納豆は大嫌いなので作りませんが
   他の家族は大好きなので一度は試さないといけないかも。
   自然界にあるもので何かが出来るって最高!!
   どんな世の中になっても、森脇の家族は生きていけますよ。




2013/02/06(水) 19:43:24 農業 トラックバック:0 コメント:0

冬の間も大忙し



     竹を使って

   冬の間もゆっくりと出来ない。
   今日の作業は竹でビニールトンネルの支柱作り。
   先日、竹藪の竹を切り倒し支柱用に準備していた。
   この支柱はビニールにも防虫ネットにも不織布をするときにも用途が多い。
   買う手もあるがこれが少々ならいいが、沢山になると出費が痛い。
   それならば、竹を使うことに。
   お金を使わない代わりはやっぱり体を使わないとね。
   割るだけだと簡単だが割った後に節の始末がある。
   これをしないとビニールが破れてしまう。
   何故今日なのか?
   今夜から明日にかけて雪が積もると云う天気予報。
   雪が積もったときの倉庫内の作業です。


IMG_5522.jpg

     竹割機

   竹割機と云えば聞こえがいいが、要するに人力でこの器具を竹に充てて
   金槌でたたく。
   至って原始的。
   でも、鎌で割るより効率がいいし同じ幅のものが出来る。
   ちょっと残念なのはこれは真竹を割る大きさのもの。
   孟宗竹を割るにはサイズがあっていないので細いものだけしか出来ません。


   
IMG_5524.jpg

     竹割りの後は

   明日は雪が積もる予定。
   まだ、道路の端には雪が少し残っている。
   でも今日集めないと明日から暫く落ち葉集めの作業が出来なくなる。
   落ち葉を集めておかないと種まきの温床が出来ない。
   と云う事で、落ち葉集め。


IMG_5525.jpg

     どこまでよっちゃんを働かせるの?

   てみちゃんは人使いが荒い!と思われるでしょ?
   そうではありません。よっちゃんにとって必要な事は動くんです。
   この落ち葉集めも よっちゃんが作る温床には必要な材料なんです。
   一緒に行って、てみちゃんがレイキで落ち葉を集めて
   よっちゃんが袋に詰める。
   どちらかというと袋に入れる作業より落ち葉を集める作業がきついと
   思いませんか?
   
   
      
IMG_5526.jpg

     捨ててません!!

   この辺りは山の中であまり車が通らないので不法投棄をする人が沢山います。
   瓦から電気製品果ては漬物まで。
   どういう神経をしているんでしょうね?
   捨てないで!という看板なんか役に立ちません。
   でも、やらずにはおけないのでしょうね。

   私たちは捨てていませんよ。
   車いっぱい拾いました。


   
      2013/02/05(火) 16:46:30 農業 トラックバック:0 コメント:0

この時期にタケノコ掘る?



     今の時期に掘る?
   
   竹藪でイノシシがタケノコを掘った後発見。
   今の時期、土の奥深く未だ小さいでしょう?
   食べるとこあったの?
   皮むいて食べるとこあったのかなぁ?
   土の上にタケノコが顔を出して食べれば沢山食べるとこがあったのに。
   よ~~く地中のタケノコのあるところがわかったこと。
   よっぽど鼻が利くんでしょうね。
   春、タケノコが生える時期にはもう生えてこないかも?
   楽しみにしているのに。残念!


IMG_5500.jpg

     イノシシの罠

   猟友会でイノシシを捕獲するための箱罠が近くにある。
   冬の狩猟が出来る時期にだけ罠に米ぬかのエサをやっている。
   なかなかイノシシは捕まらないが、いい事なのか?悪いことなのか?
   畑を荒らされる時には憎きイノシシなのだが
   そうでないときには可愛いと思う。
   特に、瓜坊の時には。
   ひと昔前にはイノシシが里に下りてくるなんて考えもしなかった。
   山には餌がないんでしょうね。
   里には労せずして餌が手に入るから。
   百姓には迷惑な話ですよね。


   
2013/02/04(月) 21:26:03 動物 トラックバック:0 コメント:0

踏み込み温床で

IMG_5516.jpg

     キャベツの発芽

   先月27日に作った温床。
   温床の温度も上がり、中では堆肥が発酵しているのだろう。
   温度計を表面に置くだけで30度。
   もう種蒔きをしてもいいだろう。と、キャベツやレタスの種まきをしました。
   最近の天気も功を奏してか発芽の早い事。
   この温床は3・6×1・8の広さ。
   これでは野菜の苗を作るには狭いので、
   後、同じくらいの広さの温床が必要になるのでこれは試し。
   電気を使わないで、大豆殻、稲わら、落ち葉、糠。
   ほとんど自然の物で野菜の発芽、保温、育苗ができる。
   こんなにエコな事はない。
   其の為には、材料集めに体を動かさないと進みません。
   今日も、落ち葉拾いに行きました。
   山にはまだまだ無尽蔵に材料があります。




     チコリ

   真っ暗いトンネルの中で育つチコリ。
   光を当てないで育てるとクリーム色のチコリが出来ます。
   去年の11月には畑で育てたチコリを掘り起し、カブ元から切り、
   根をつけて植え替えをしないといけないのに、時期を逃してしまい
   結局、12月になってしまい、寒さの為に成長が鈍く、
   未だに、この程度の大きさである。
   でも、これも試し。
   こういう方法で出来ると云う事が分かったのでOK。
   未だ、畑には掘り起こさないでカブ元を切ってもみ殻をかけて
   銀マルチをして遮光したチコリがある。
   これは1センチの発芽でもみ殻から顔も出していない。
   掘り起こさないで収穫できるまでに成長してくれればいいのだが。
   何にでも適期がある。
   忙しくてもその時期を逃さないようにしないとね。反省!

2013/02/03(日) 19:17:25 農業 トラックバック:0 コメント:0

剪定に追肥



     まるで春の様

   春のような暖かさ。
   農作業の効率が上がること。
   よっちゃんは山ブドウの棚づくり。
   一年で伸びる蔓は半端ない。
   今までの細いパイプの棚では間に合わないので丸太で広げることに。
   今年は収穫した山ブドウで俄かワインが出来るかな?
   この畑にはデラウエア、ブラックベリー、キウイ、ナツメ、桑、カシス。
   少量多品目栽培の百姓を目指すためには果樹もいろいろと植えないと。
   収穫するためには手入れもしないと。
   剪定の後は追肥。
   6月のブラックベリーから11月のキウイまで充分楽しませていただけます。
   みんな がんばれ!!


IMG_5513.jpg

     ブラックカラント

   別名カシス。
   お菓子やカシス酒などに使ったりするカシス。


IMG_5511.jpg

     エノキタケ

   作業の途中、よっちゃんがキノコを見つけました。
   此処には以前、イチジクを植えていましたが枯れたので片づけたのですが
   まだ、イチジクの木の残骸が残っていたのでしょう。
   その後にエノキタケがはえたのです。
   別に菌を植えたわけでもないのに自然に生えたのです。
   イチジクの木や柿の木には自然にエノキが生えるそうです。
   そこでよっちゃん、たまたま邪魔な渋柿を切り倒していたので
   それを取りに行って、エノキが出ていた所に伏せていました。
   上手く生えるかなぁ?


2013/02/02(土) 19:33:07 農業 トラックバック:0 コメント:0

ピザづくり



     薪ストーブを使ってピザ作り

   さあ、どうやってピザを作ったでしょう?
   薪ストーブを使う事は朝から考えていました。
   いつも土鍋で焼き芋などを作っているのでこの方法がベスト。
   と思っていましたが、いくら入れていてもチーズが緩くなるだけ。
   これでは無理。
   そこで考えました。
   まず、フライパンにピザの生地をのせて火鉢で炙る。
   でもこれもなかなか生地の下が焼けません。


IMG_5506.jpg

     ストーブの中に

   それではと云う事で、フライパンごとストーブの中に。
   こうするとパリパリと生地の下が焼けます。


IMG_5504.jpg

     チーズのこんがりは

   オーブンがないのでどうしたら生地の上のチーズなどがこんがり焼けるか?
   考えました。
   そこで閃いたのがフライパンをオーブン状態にすること。
   ストーブの中に入れたのでは下の生地がこげるばかり。
   そこでストーブの下に手をかざすと熱い!
   もしかして、フライパンをストーブの下に持って行き
   ピタッとフライパンをストーブの底にくっ付けるとオーブン状態。
   やりました!


IMG_5507.jpg

     出来上がり!

   オーブン状態が出来ました。
   チーズがこんがりと焼けてオーブンで焼いたようなピザ。
   家でオーブンで作るピザと変わらないぐらいの美味しさでした。


2013/02/01(金) 19:06:54 料理 トラックバック:0 コメント:0
前のページ