ファームもりわき 目指せ百姓農家

ハーブガーデン


IMG_0106.jpg

     福岡のハーブガーデン

   九州の旅行で一番気に入った場所です。
   福岡の糸島。
   そこにあるハーブガーデン。
   最初は此処ではないハーブガーデンを計画してました。
   行くには行きましたが、期待外れ。殆んどハーブがなくてショック。
   ここには沢山の種類のハーブがあり、
   気持ちが盛り上がりました。


IMG_0108.jpg

     まずは案内板

 
IMG_0107.jpg

     小道の両端にはローズマリー


IMG_0115.jpg

     整理されたコーナーのハーブ


IMG_0113.jpg

     この時期はローズマリーが1番元気
     ミントもいろいろ植えてありましたが、もう1つ元気がなかったような・・・


IMG_0116.jpg

     レストランのエントランス


IMG_0118.jpg


     レストランの正面

   とても可愛いお店でした。
   帰りにルーというハーブを買って帰りました。
   食用ではありません。
   虫よけです。
   悪い虫が付かない様に。
   誰に???

スポンサーサイト
2014/11/29(土) 23:43:18 ハーブ トラックバック:0 コメント:0

昨日に続き冬支度

     
IMG_7874.jpg

     今日は最低気温

   今日1日寒かったこと。
   そんな日はハウスの中か小屋の中での作業です。
   昨日に続き、ハーブを作業小屋に移動。
   狭い小屋は避難した鉢で一杯。
   足の踏み場所がない位です。
   明日は棚に収納できるものは棚に上げ片づけなくっちゃ!
   勿論、レモングラスもあります。
   それから、レモンバーベナ、レモンユーカリ、カレープランツ、
   こぶみかん、ステビアなど。
   こぶみかんはビニールハウスでも越冬できると思うのですが、
   用心の為にストーブを焚く小屋に避難させます。

     
IMG_7876.jpg

     ラベンダー

   春に刺し芽をしたラベンダーやレモンユーカリ。
   レモンユーカリは寒さに弱いみたいだけど、
   ラベンダーはこの冬に地植えにします。
   このラベンダー春からず~っと咲いています。
   色も紫が濃くて気に入っています。


IMG_7871.jpg

     巻きはじめたチコリ

   赤い色が付きはじめ、巻きはじめたのでそろそろ軟白しようかな?
   今まではそのままにしていたけど、今年は白菜の様に
   紐で葉っぱをくくります。初めての試みです。
   そうすることで赤くない緑の所が白っぽくなり
   赤と白が綺麗に出ます。
   もう少し大きく巻いた状態で軟白処理した方がいいのか、
   初めてなので分かりませんが、やってみます。
   勿論、紐は秋に収穫した稲わらです。


IMG_7872.jpg

     チコリ4種

   この狭い場所に4種のチコリ。
   シュガーロールはもう収穫はじめました。
   ひもで結んだのはエジェナ(?)と呼んでますが、
   イタリア語はよく分からないので英語読みです。
   他はカステロフランコ、トレビーゾ。
   チコリは色や形が沢山あって栽培するには面白いですよ。
   でも、チコリの特徴は苦味。
   すごーく苦いか、まあまあか、好き好きですが
   サラダに入れるとその苦味もアクセントになります。


IMG_7877.jpg

     セルフィーユ

   9月に種まきしたセルフィーユ。
   セルフィーユの栽培法を資料で見ると大抵のものには、
   直まきで間引きながら育てる。
   移植は殆んど不可でポット植えしたものは鉢から出すときには
   土を崩さない様にとある。
   でも、我が家は一カ所に種まきして土が落ちた状態で植え替えをしているが
   何ら問題はない。
   フェンネルやディルもそうだ。
   あまりマニュアルに左右されず、自分に合った栽培をすればいいと思う。


IMG_7873.jpg

     種ショウガ

   春に植えたショウガの種。
   秋に掘った状態でも、春に植えた時と殆んど変わらない状態。
   捨てるのは勿体無いし、食べるのは薬剤処理がしてあるので嫌だし。
   何かこれを上手く使う方法は無い物か?
   考えた末に今年収穫したショウガと一緒に春まで暖かい所に保管して
   上手く冬を乗り越えたら、来年の春もう1度種しょうがになるのかなぁ?と
   捕らぬ狸の皮算用を考えています。
   どうなることやら、楽しみです。


2014/11/13(木) 18:41:15 ハーブ トラックバック:0 コメント:0

急いで冬支度を



     もう少し

   毎日、朝夕雪の様に降ったチューリップに木の葉っぱ。
   あと僅かになりました。
   もう、木枯らしの吹きぬける冬になりました。
   今年でこの光景も見納めです。
   冬にはバッサリと伐採します。

   今日は野菜やハーブの冬支度。
   スケジュールはいっぱいです。


IMG_7864.jpg

     レモングラスを

   去年はレモングラスの茎を刈りこみ、ストーブが付いている作業小屋に。
   刈りこんだ後からレモングラスの注文。
   フレッシュハーブのハーブティーには生でなくっちゃ。
   1度刈りこんだものはなかなか大きくならず、本当に困りました。
   そんな事もあって今年は刈り込まず、そのまま霜よけと寒さ除け。
   大きく株を張ったレモングラス、何鉢残そうかな?
   後は刈り取って干します。

   
IMG_7865.jpg

     鉢植えに

   1鉢でこの大きさ。
   結局、5鉢残すことに。後は上を切り取って根だけを鉢に入れて
   来年の春まで養生させます。

   その後、セージとタイムを鉢上げしてハウスの中に納めました。


IMG_7866.jpg

     ショウガ

   今年のショウガは大豊作。
   何回砂糖ずけを作ったでしょう。
   人が来れば、ショウガをプレゼントと大判振る舞い。
   まだこんなに残っています。
   これは綺麗に洗って発泡スチロールの箱に入れて、
   冷蔵庫の上で保管します。


IMG_7868.jpg

     ショウガの茎は

   ヤギのななちゃんの大好物。
   他の野菜には目もくれず、唯々ショウガをぼりぼり。
   ななちゃんの肉はショウガで臭味取りが出来て美味しいかも?


IMG_7867.jpg

     カモミール開花

   寒くなるのに今頃から咲き初め?
   でも、カモミールは少々の寒さは大丈夫。
   寒さで開花期間が長いかもしれませんよね。
   今日はカモミールとレモングラスとミントでハーブティーにしましょうか?


2014/11/12(水) 18:27:56 ハーブ トラックバック:0 コメント:0

ハーブ コモンマロウ



      セロリアック

   毎年、暑さの為に80%近く腐れてしまう。
   今年も懲りずに挑戦。
   3回に分けて種まきした。
   3月、4月、5月に種まきして、どの時期が暑さを乗り越えるのに良い大きさか
   場所も3カ所に分けて定植してみるつもり。
   これは1回目の苗。
   セロリは発芽迄時間がかかるが、発芽率は良い。
   でも、このセロリアックは何故か発芽が悪く
   一緒に種まきしたセロリは早く発芽してはたけで2倍の大きさに育っているが
   まだこの状態。
   種まきの時期が少し早すぎたのかな?
   2回目に蒔いた苗がもう少しで定植する事になりそう。
   
  
IMG_7112.jpg

     ミニトマト チェリーカスケード

   可愛い実が成っています。
   連休の寒さにも耐えて頑張って実を付けました。
   1センチぐらいの大きさのトマトで沢山実を付けるそうです。
   露地なので雨があたらない様にビニールでトンネルをしないといけません。
   あ~忙し、忙し。


IMG_7114.jpg

     食用ホウズキとトマティロ

   この種類の食用ホウズキは甘酸っぱくて美味しいので
   夏の自分たちのおやつになっています。
   トマティロはそうはいきません。
   調理用の野菜なのでそのまま食べる事は出来ません。
   メキシコではトルティーヤに使うみたいですよ。
   去年、初めて植えましたが遠くに畑に作っていたので手入れが出来ず、
   沢山の実が付いたのですが、殆んど収穫出来ませんでしたが
   一応試食しましたよ。
   トマトでもなし食用ホウズキでもなし、何と表現していいか。
   熟れていないトマトかな?


IMG_7115.jpg

     家庭菜園なので

   娘が我が家の農園は家庭菜園の延長みたい。と言うが、
   ホントそうなんです。
   各自、自分が植えたい野菜を種まきして空いている場所に植える。
   早い者勝ち、植えたものの勝ち!ってとこかな?
   だから、今我が家の畑には野菜やハーブ、果樹があります。
   年間を通したら200種類は超えるでしょう。
   一般の農家の様に数種類の野菜だけ作っていると楽なのですが
   あまりにも沢山あり過ぎていつも種蒔き、いつも耕運、いつも収穫。
   休む時がありません。


IMG_7109.jpg

     ハーブ コモンマロウ

   ミントティーは味と香りがあるけど、このマロウは色を楽しむハーブ。
   ティーカップにコモンマロウを入れ熱いお湯を注ぐとブルーに。
   

IMG_7110.jpg

     あっという間にチェンジ

   お湯を注いだコモンマロウはブルーですが
   それに酸を加えることによってあっという間にピンクに。
   まるで科学実験。
   でも、すご~い!
   よっちゃんそれを飲んで一言、「味がない!」
   当たり前、色を楽しむだけなんだから。

2014/05/18(日) 18:57:29 ハーブ トラックバック:0 コメント:0

こんなハーブもあるんだぁ



     コンフリー

   誰かに頂いたこのハーブ、結構性根が強い。
   たった1株だったが今は畑中に蔓延っている。
   困った事になった。
   野菜が植えれない。
   この植物、一時期栄養価の高い植物として外国から入ってきた。
   でも今は発がん性があると云う事で食用禁止になったみたい。
   てみちゃんが子供の頃、父が畑に植えたことがある。
   これは、動物に食べさせるためだと記憶している。
   この時も畑中に生えていたように・・・。
   畑を耕すときに根を切ると切れたところから芽をだし
   至る所でコンフリーが育っている。
   要するに困ったハーブです。
   それが最近葉っぱにコンポストに入れると発酵促進の作用がある事を知った。
   毒と薬だね。


     
IMG_7081.jpg

     美味しくない木いちご

   たいていの木いちごは酸味が少しあって甘くて美味しいのに
   この木イチゴはただ甘いだけで主張がない。
   だから、農園に植えたこの木イチゴは掘り上げて捨てた。
   でも家に持って帰ったこの木イチゴは細々と育っていた。
   興味がなかったので名前も覚えていない。
 

IMG_7082.jpg

     あっち、こちからブッシュが

   生命力が強い木いちご。
   さいきん、どんどんブッシュが出てきて増えてきた。
   その上今年は今までにない位に沢山の花が咲き実が付いた。
   オレンジ色の可愛い実なのだが味がねぇ・・・。


IMG_7080.jpg

     草の中に細々と

   ピンクの都忘れとツルニチニチソウ。
   ピンクと紫がとても綺麗。
   都忘れのピンクが綺麗に写っていないけど、本当は綺麗なピンクです。


2014/05/10(土) 23:59:08 ハーブ トラックバック:0 コメント:0